Mayutti Blog

箏三絃教室・自分の稽古・初代うさぎ(モコ)の成長記録ブログ。

まゆっちのぶろぐへようこそ!
箏三絃教室・自分の稽古・初代うさぎ(モコ)の成長記録ブログ。
新入りうさぎの「うに」のブログはこちら

https://mayuttiuniuni.diary.to/

2018-2019うっ滞

甘えたのモコ

( ˘ω˘ )  スヤァ・・・
P1050609

(`・ω・´) シャキーン
P1050611
一時期、体重が1.8kgから1.7kgに落ちましたが、丸くなってきました。
元気モリモリ
今日で飲み薬が終わりました。
薬を飲まなくても明日以降も元気なら全快です


ボス(相方A氏)の前ではとってもおりこうさん。
P1050589

病気をしてからちょっと甘えたさんに。
(私は相変わらずモコより格下扱いっす)
P1050590


両側を挟まれると安心するみたいです
P1050592


おぉ・・新種のうさぎ!?
P1050599

靴下がちょうどモコの耳に見えませんか?

食欲旺盛なモコ

年末年始、1週間連続で通院していたモコ。
以前の元気なモコに戻りました。

今日もモコは金時人参をつまみ食い。
私がベランダに出るとササッと後ろに付いてきます。
P1040556

食欲旺盛。
P1040560


P1040562


P1040563

すぐに部屋に連れ戻され(笑)
外の人参を見つめるモコ。
P1040568

今日もペレット完食です。
P1040573


P1040575


ようやくお正月。落ち着きました

モコの胃腸も正常運転。
まだ油断はできませんが、元気になりました。

少し遅れてお正月。
P1030554


P1030552

じっとしていません
いつものモコが戻ってきました
P1030555


P1020518

ペレットも完食。
P1020519

強制給餌はもう必要ナシ
P1020520

テルヨさんちの畑で採れた人参がベランダにあることを知っているモコ。
私がベランダに出るたびにすばやく付いてくる。
P1030525

そして金時人参をつまみ食い 
P1030526

食べることが楽しくて仕方ない様子。
P1030528

自分の力で、
自分のペースで、
好きなものを食べられることがどれだけ幸せか。。

P1030544

身づくろい
P1030545


P1030546


P1030547


「うちのうさぎの老いじたく」
いつか読もうと思って先延ばしになっていた本。
今日、一気に最後まで読みました。
モコは9歳。急に何があってもおかしくない年齢。
シニアうさぎと今後どう過ごしていくべきか、しっかり向き合いたいと思います。
DSC_0734


モコが元気になったことをお祝いして・・
先日、Oさんからいただいた、りんごじゅうすで乾杯
DSC_0733

モコにはお薬入り。
P1020517

いつもの病院では白い粉ですが、こちらの病院ではオレンジ色ですね。
P1020521

粉が混じっているけど飲んでくれるかな??
P1020524

手間暇かけて1本1本、作られた贅沢なりんごジュース
リンゴジュースとは思えないような・・
甘くて濃厚でおいしかったです。
モコも喜んで勢い良く飲んでくれました

【朗報】今日で通院1週間、モコの様子

食滞(うっ滞)の症状で病院に行き、毎日通院して今日でちょうど1週間
点滴、胃腸を動かす注射、レーザー、レントゲン、バリウム、強制給餌・・
点滴と注射で8割~9割のうさちゃんは数日で食べるようになります。
なかなか回復せず、本当に良くなるのだろうかと不安の日々。

点滴の次の段階、バリウム検査。
バリウムが全く胃から動かなければ最後の手段として、元日から緊急オペ。
最悪の事態も覚悟していました。

先生としては「リスクがあるためできるだけ手術は避けたい」と自力で胃腸が動くよう内科治療で手を尽して下さいました。

「バリウムが潤滑油となって流れるウサちゃんもいますよ」との先生の言葉に期待。
家ではおなかのマッサージ、強制給餌などできることは全てやってみました。

色々な治療の甲斐あってか
昨晩から良い兆しが見え、今日のレントゲン検査ではベルトコンベアのようにフンが盲腸から直腸に向かって一列に生成されている画像が!

ひとまず、毎日の通院はSTOP。
お薬とホームケアで様子をみることになりました。
とにかく、腸を動かしてフンを生成しなくてはいけません。

無理矢理、頭を押さえてのペレットの強制給餌はかわいそうで辛い・・。
モコはいつもと違うことや、無理矢理されることをものすごく嫌がります。
でも食べなければやむを得ない・・
できれは自力で食べて欲しい・・

そんな思いがモコに通じたのか、
少しずつ食欲が出てきたようで、
金時人参をガツガツ食べ始めた!
(勢い良すぎて写真がブレブレ)
DSC_0721

テルヨさんちのいつもの畑で採れた人参はおいしいね
DSC_0725

フンも丸いものが順番に生成され、

そして、、ついに!
久々にいつもの場所でペレットを待つモコの姿が・・
ペレットを差し出すと、今まで通り、勢い良く食べ始めました。
DSC_0726

すやすや。休憩。
DSC_0731


モコが約1週間ぶりにしっかりとペレットを食べた瞬間を記録。
クリックするとYoutubeが起動します。(音なし)
20190102


このまま全快に向けて頑張ろう!

今夜は1週間ぶりに胡弓で長等の春を練習して優しい音色に癒やされました。

あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願い致します


2019年元旦
初めて出かけた先は初詣
ではなく、動物病院に向かうことになろうとは・・

大晦日にバリウム検査をし、今日の胃腸内の動きをみるためレントゲン検査。
+点滴、胃腸を動かす注射、レーザー治療。
昨日は4時間経っても胃にバリウムが大半残っていましたが(通常は残りません)
なんとか胃から腸へは流れたようです。
1日経っても胃に残ったままなら最終手段として開腹手術になるところでした。

あとは詰まったフンが出て、胃腸が正常に動いて欲しい・・
元気は出て来ました。このまま上向きに進んで欲しいと願うばかり。

数日前の話ですが・・
手先の器用な相方氏、ヒーターを下に設置出来るようにログハウスを加工。


 
PC300505

ぽかぽか・・
PC300509

ログハウスの下にケーブルが通せるよう、穴を開けています
PC300512

おなかが動きますように・・
PC300514


こちらはただ今のモコ(23:30現在)
目力が出てきました。

DSC_0719

モコの変化は見逃さないよう、EXCELで記録中。

20190101

がんばれ、モコ

あっという間に大晦日

年末、まさかのモコ通院で
バタバタして全然大晦日という気がしません
掃除や通院でさすがに楽器の練習をする気力がない
モコが全快したら一気に練習頑張ります

今日は半日入院して、バリウム検査を受けてきたモコ。
その後の胃腸の動きによって、次の治療方針が決まります。

明日のみ休診日ですが診察して下さることになり、本当にありがたい・・・

今日のこともまとめましたが、一旦下書き保存。
新年のおめでたい時期ですし、お正月が過ぎたら改めて更新しますね。

きっと良くなります

みなさま、良いお年をお迎え下さい。
P6161034

来年も「まゆっちのモコぶろぐ」をどうぞよろしくお願い致します

モコ、食滞_点滴3日目。りんごじゅうす

木曜に初めて行った動物病院で「まずは3日間、点滴で通院して様子をみましょう」とのことで本日3日目。
(これまでの途中経過は昨日の記事を参照)

朝から夕方までレッスンが詰まっていましたが、こちらの病院は午後診療が5時から8時まで開いているので余裕で間に合いました。


金曜の夜、いつの間にかペレット完食。食糞も出てきて腸の動きが正常化しつつある!?と喜んだのもつかの間、
今日(土曜)は牧草や人参の葉っぱは食べるがペレット食べない。フンも小さい。

昨日と同じく、点滴+レーザー+強制給餌。
看護師さんの話では、「シリンジの先を口に近づけると、モコちゃんから『ちょうだい!』と催促してくれました」とのこと。
食欲はあるようで良かった!

最悪の危機は乗り越えたようですので、
あとは、腸が正常に戻るかはモコ次第。
食べなければおうちで強制給餌で腸を動かすケアをして様子を見ることに。

病院で強制給餌の粉末フード。
1128PC290503

いつも食べているペレット(1kg)が3袋近く買えちゃう値段ですが・・

水曜の晩に強制給餌をしようとペレットをお湯やりんごジュースですりつぶして作ったものの、水加減がうまくいかず、粒子が粗くてシリンジから出しにくく苦労しました。

その時間と労力を考えると・・粉末をお湯で溶かすだけで作れるので楽です!

帰宅後、モコを「あずきのチカラ」でじわ~っと温め。

体の芯からじんわりと、温泉気分のモコ。
1128DSC_0706

耳が冷たかったので温めています
気持ちよくウトウトしています。
1128DSC_0709


1128DSC_0710

生徒さんたちからも「ブログ読みましたが・・モコちゃん大丈夫ですか」とモコのことを気にかけてくれました。
お気遣いありがとうございます

Oさんからはリンゴジュースをいただきました。

1128DSC_0703

実は・・11月のモコの誕生日にいつもより贅沢なリンゴジュースを買ってみようかな、と楽天市場をチェックしていたときに気になっていたジュースなんです

おぉ~、さすが1本1本手作りで作っている手間暇かけたジュース。
余計なものは入っていない
お正月にモコと一緒に味わいましょう

1128DSC_0704


モコ、食滞_点滴2日目

先週週末から行動範囲が狭くなる。食欲は旺盛。

火曜の夜から突然ペレットと牧草を食べなくなる。

水曜の朝にかかりつけの病院へ
血液検査は正常値のため、食滞の疑いあり。
点滴、腸を動かす注射、強制給餌の応急処置。

木曜の朝になってもペレットと牧草を食べず、フンもゴマのようなサイズ。
胃腸の動きは回復せず。

かかりつけの病院は木曜休診日。
金曜まで待ってTELしても予約が取れる保証がない。

近くにある、別の大きめの病院へ。
(→昨日の記事

診察&レントゲン検査。先日の血液検査と総合判断し、
木・金・土の3日間、点滴通院して様子を見ることに。


薬+相方氏のマッサージにより、少しずつ牧草を食べ始める。


昨日の晩の様子。
1128DSC_0696


本日(金曜)
ペレットは食べないものの、牧草も少しずつ食べ、フンもゴマサイズから円形になってきました。
良い兆し。

朝のレッスンのあと病院へ
生徒さんが帰宅するころは吹雪いていましたが、15分後に私が出かけるころには雪は止んでいました。(ほっ)

診察待ち。
キャリーの中で人参の葉っぱをムシャムシャ。
1128DSC_0042

先生に症状を説明し、点滴とレーザー+強制給餌をしてもらいました。

大きなシリンジに入ったペースト状ペレットをガツガツ食べました。
そのあと、キャリーに戻されて再び人参の葉っぱを食べる食いしん坊ぶり。

食べられる喜びを味わっているのでしょうね。

病院から帰宅してまた人参の葉っぱを少し食べました。
1128DSC_0697


ここ数日は、ケージでじっとしていることが多かったですが
1128DSC_0698

少しずつケージ外にも出てゴロンとするように。
現在のモコ。足を伸ばしてリラックスして寝ています。
1128DSC_0701

スヤスヤ・・
1128DSC_0702


牧草を食べない時でも人参の葉っぱだけは食べてくれました。
タイミングよく、人参の葉っぱを送っていただき、ありがたかったです。

明日は朝からレッスンが詰まっているので夕方から病院へ。
温かくして気をつけて行ってきます。

まだ全快ではありませんが・・
明日で最後の通院になりますように・・

※うさちゃんは急に胃腸の動きが悪くなって体調を崩すことがあります。
早急に対応をしないと最悪、手遅れになることもあります。

モコ、食滞_点滴1日目

先週週末から行動範囲が狭くなる。食欲は旺盛。

火曜の夜から突然ペレットと牧草を食べなくなる。

水曜の朝にかかりつけの病院へ
血液検査は正常値のため、食滞の疑いあり。
点滴、腸を動かす注射、強制給餌の応急処置。

木曜の朝になってもペレットと牧草を食べず、フンもゴマのようなサイズ。
胃腸の動きは回復せず。

かかりつけの病院は木曜休診日。
金曜まで待ってTELしても予約が取れる保証がない。


とにかく今日病院にいかないとこのままではモコが危ない

ふと、大小いろんな種類の動物を診る病院が徒歩圏内にあることを思い出し、HPを確認すると今日は午前中のみ診療

平日・土日祝かかわらず診療している。
なんとありがたい

今日はたまたまレッスンの予約がなく、朝イチから整体の予約のみ。
整体をキャンセルし、藁をもつかむ思いで病院へ。


レントゲンの結果、胃は6~7割食べ物が入った状態。
腸にはいくつかのガス(レントゲンでは黒く映ります)が発生している。

先生の治療方針として
3日間、通院して胃腸を動かす注射と点滴
それでも改善しない場合は、お灸、バリウム、CTなど治療を考えていく。
と詳しく図解とともに丁寧に説明していただきました。


今日は胃の動きを促すため、レーザーを胃の左右からあてて血行を良くしました。
レーザー治療初体験。
体の芯まで温まりそう。
整体でやる赤外線治療みたい?


そのあと、背中に注射2本(胃腸を動かす薬&点滴)
初めてモコが注射されるところを見せてもらいました。
点滴、こんなに太い注射とは・・大きさにビックリ

おとなしくがんばってくれました。

1128DSC_0692

帰宅してすぐに人参の葉っぱを目の前に置くと、ムシャムシャ・・
食べてくれました
(写真は人参を食べているようですが、葉っぱを食べています)
1128DSC_0693

でもそれっきり。
晩まで何も食べていないモコでしたが、
相方氏のゴッドハンドによるおなかのマッサージが効いたようで、何回か口からガスが出ました。
そのあと牧草を少し食べました。
(まだペレットには見向きもしません)

こちらの病院は、なんと・・元旦のみ休診
年末年始に何かあったらどうしようかと思いましたが、少し希望が見えてきました。

かかりつけ病院は1つではいけないなぁ・・と今回のことを通じて勉強になりました。

明日と明後日の通院で胃腸が動きますように

モコが早く良くなるよう、どうぞ応援よろしくお願いします
1128DSC_0691

月別アーカイブ
記事検索
メールフォーム
bnr010_01
プロフィール

まゆっち

箏・三絃・胡弓の修行をしながら、演奏したり、教えたりしています。
ブログでは、自分のお稽古のことや箏三絃教室のこと、うさぎのことを書いています。
2019年11月、愛兎「モコ」を10歳直前で亡くし、2020年初めに「うに」を迎えました。
早くもミニレッキスのかわいさに目覚め、「うに」に悶絶する日々

logo

初代うさぎ
モコ
ホーランドロップ♀
2009年11月29日生まれ
2019年11月16日9歳11ヶ月でお月様へ
二代目うさぎ
うに
ミニレッキス♂
ラパンハウス北大阪店出身
2019年11月13日生まれ
2020年1月4日から家族の一員
お気に入りリンク