Mayutti Blog

箏三絃教室・自分の稽古・初代うさぎ(モコ)の成長記録ブログ。

うさぎの「うに」のブログはこちら

https://mayuttiuniuni.diary.to/

★箏・三絃★

おかえり

先週末、「先生、4月5日空いていますか?」

1年ぶりのご予約&再会。
私の正式なお弟子さんではありませんが、ある事情で特定の曲を弾くため箏、三絃、胡弓を順番に練習。

この生徒さんにとって、私の教室は「塾」のようなもの。
例えるなら「学校」の勉強について行くため、試験に合格するために塾に通っている。
というイメージ。

そちらはできるだけ楽に弾くこと重視のため、弾き方や構え方が違いますが、
モチベーションUPのため、私の教室を個人的に利用されています。


箏、三絃は目標達成、昨年の春から残りの胡弓を頑張ろう!
・・のはずがコロナやご家族の介護でお稽古に来られなくなりました。

大変お忙しい方で、元々不定期(来られる時は1ヶ月に10回近く、来られない時は数ヶ月空く)ですが、1年空いたのは初めて。
久々にお会い出来て嬉しいです。

数年前に「やる!」と決めた目標を諦めず再び練習再開。

一緒に夢に向かって頑張りましょう。

(レッスン前)準備中
DSC_2526-20210405

DSC_2527-20210405

DSC_2528-20210405

レッスン時はマスク着用しています
DSC_2530-20210405

さくら咲いてるよ

庭の桜、いつの間にか咲いてるよ

DSC_2516-20210401

高所恐怖症でなかったら、ウチの玄関に入る前、下を覗いてみてね。

タンポポも
DSC_2518-20210401

うさぎはタンポポを食べてもOKなので、持ち帰りたいけど・・
うには、生タンポポ食べたことがない
でも、この辺で外部の人が休憩したりしているので、たばこの灰とか、害になりそうなものが落ちてそうでコワイ。

中学生のリクエスト曲「虹(菅田将暉)」
今の曲が合格したらいつでも渡せるよ!
早く課題曲仕上げようね。
DSC_2519-20210401

新中学生は「セピアの風に」(この音とまれ)
小4の頃からのリクエスト。
そろそろチャレンジしてもいいかな~と思い、
「ゆっくりやってみよっか!」とお話すると、
「めっちゃテンション上がる」と張り切っていました。

9割の生徒さんは趣味としてお稽古のみ・好きな曲を弾きたいという方。
童謡、日本唱歌、アニメ、ボカロ、ディズニー、ポップス、和風な曲 etc
上を目指すというより、たのしくその場で先生と合奏したり、そこそこ上手に弾けるようになりたい。
おことが好き、三味線が好き!それで良いと思いますよ

リクエスト曲を五線譜から縦譜に清書してその子が弾けるよう難易度をアレンジしたり、
他の先生の曲をお稽古したり、生徒さんたちの興味に合わせて楽しくお稽古できるよう心がけています。

大学の頃からのんびりお稽古に来ている社会人○年目S氏。
練習は必ずしてきて、レッスン中も熱心にメモを取っている。

うに、いつも以上に大喜び。一旦退出して満足したかと思ったら・・

DSC_2520-20210401

トレモロの特訓をしてたら、呼び鈴と間違えたのか(笑)
座布団バリケードを倒して再入室。

生徒さん帰宅後、楽器を片付けると部屋が広くなってテンションMAX
ひゃっほー!運動会開催。
グラウンドを何周も駆け回り、疲れる(ハアハア
DSC_2521-20210401

DSC_2522-20210401

のびー。
DSC_2523-20210401

リビングで横になってると、一緒に横になってくれるカワイイ子
DSC_2511-20210401

ノートPCを下に置いて、ドラマ見てたら
ディスプレイの上や左右からひょっこり顔を覗かせ、
「何してるの~?」構ってチャン。
DSC_2524-20210401

ボクもここで寝る(癒)
DSC_2525-20210401

3/23 お稽古日記

3月3回目のお稽古。

三絃「若葉」手事以降合奏
後歌は自然と乗っていくように。
手数が少ない所は歌で乗っていかないとテンポが上がらない。

胡弓「摘草」前歌、手事途中まで
空海で鍛えたおかげで速いスピードにもついて行けた。
胡弓を初めて3月で丸3年。

箏「夜々の星」前歌、後歌の復習
夜々の星は三絃4年前、箏は2年前にお稽古済
修正だらけの古~い手書きの楽譜を使用していたので、キレイな楽譜をいただいた。
最新版だけど、修正箇所がわりとあった。

以前「夜々の星」をお稽古したとき

2017年11月 モコちゃん・・・


2019年8月 そういえば称号決めたな



元・生徒さんからのお便り_着付けも楽しい

数年前、遠方に引っ越しした元・生徒さん。
今は新しい先生のもとでお稽古を続けています!

六段の調の録音を送ってくれたり、今でもLINEでの交流は続いています。
先生と生徒ではなく、歳の近いお琴友だちです
現在、八段の調をお稽古中



最近、着物に目覚めたそうで、
ヤフオクやリサイクルshopで掘り出し物を見つけて上手にお買い物。
Youtubeなどで自分で着る練習を頑張っているようです。

予算5000以内で訪問着や帯が購入できるそうですよ!

先日、ヤフオクで訪問着を1000円でGETしたそうです。
勢いに乗って袋帯と小紋まで落札。
1000円の訪問着の写真を見せてもらいましたが、全然千円に見えない~っ!
クールビューティーなoeoeさんにピッタリの素敵な着物でした。

月1ペースで着物でお稽古に通っているとのこと。
そして先生に手直ししてもらい、箏のお稽古に行きながら着付けのアドバイスももらえて一石二鳥。
着物を着て先生とランチに行ったり・・
箏のお稽古がますます充実している様子が伝わってきて、こちらまで楽しくなります。
いつも近況を楽しみにしています

箏のお稽古ひとつで視野も広がる~

いいなぁ~、趣味として純粋にお稽古を楽しめるのって
色々なことに悩まされずに
私も趣味として純粋にお稽古だけ楽しみたいなぁ~。

ところで、oeoeさんが大阪にいるときから、
クール&ビューティーな方だと思っていて、今でも「クールビューティーなoeoeさん」とつい言ってしまいます。
クールでいて、ビューティーなのです。

どうやら関東では言われないそうです。
確かに・・大阪のオバチャン(私も含む)は「シュッとしてる」とか見た目をストレートに褒めますよね

以前のLINEより
スクリーンショット 2021-03-23 231922

小学校卒業

先日、小学校を卒業した生徒さんたち。
中学校に進級してもお稽古を続けてくれるようです
今までは、吹奏楽に入部する子が多く、部活が忙しくてお稽古を辞めてしまうケースがありました。
今年卒業した生徒さんたちは、もうどのクラブに入るかだいたい決めてる様子。
お稽古と両立できそうな、時間に余裕のあるクラブを選んでいるようです。

小学4年からお稽古を続けている中2・Mちゃんも月3回、お稽古続けています~。
先月から、1コマ30分→45分月3回に変更したMちゃん。
オトナの人と同じ時間+回数でも集中力が途切れることなく、頑張っています。

Mちゃんが来る時は分かるようです。
うにがお出迎え。
DSC_2453-20210322

ご挨拶
DSC_2455-20210322

嬉しくてはしゃいでいます(笑)
DSCPDC_0001_BURST20210321100116122_COVER-20210322

好きな曲だからおうちでの練習も苦にならないMちゃん。
楽譜を理解しようと歌詞を書いたり、私のお手本音源に合わせて弾いたり、練習が日課になって譜読みスピードがUPしました。

知らない曲でも自分で練習できる子、楽器を持ってない子、家で練習できない子・・
勉強や部活の息抜きに遊びに来る子、など色々な子がいます(いました)

小中学生には、遊び感覚で箏に親しんでもらうことを第一に、
モチベーションや集中力が途切れないよう1人1人に合ったレッスンを行っています。
そのため、集中して弾ききれる長さ(1ページ~4ページ程度)に編曲したり、
リクエスト曲や好きな曲、知っている曲メインで選曲しています。
まぁ、楽しく続けてくれることが一番!

自主練のお手伝い

おうちでの練習が捗るよう、必要な生徒さんには音源を作って「生徒さん専用ページ」の参考音源コーナー(Googleドライブ)にアップしています。
パソコンやスマホにダウンロードできるのでいつでもどこでもイメトレできます。
お手持ちのスマホで再生できない方には別の方法で個別対応しています。

先週は3名の生徒さん用に録音しました。

中2・Mちゃんには頃合いを見計らって、
おかあさんのLINEに録音を送信。
Screenshot_20210316-090544-20210316


やはり・・!苦戦中でしたか。
気になっていました。

知っている曲でも、いざ箏で弾こうとすると思うように弾けないものです。
今までのMちゃんだとそこで諦めそうですが・・
理解しようと楽譜に歌詞を書き込んだりして頑張っているようです。


Screenshot_20210316-090558-20210316




次はBさん用の録音。
ポップスはツボが飛ぶし、少しでもツボがズレると音痴になるので割と難しい。

録音の一部をご紹介。

「パプリカ」
(クリックすると音が出ます)
スクリーンショット 2021-03-16 091135

初見で録音できるかと思ったら・・
地歌では出てこないようなツボ移動
侮れない

例えば・・
DSC_2417-3

DSC_2417-1

76♯46のビミョーな動き
DSC_2417-2





ラストはMYさん用の録音。

録音の一部をご紹介。

「操人形」
(クリックすると音が出ます)
スクリーンショット 2021-03-16 091155

こちらは変わったツボ移動はないですが、高ツボが多いですね



生徒さんのサポートをしていると自分の勉強にもなります

4~5年続けていると、だんだんと難しい曲にもチャレンジできるようになってきました。
演奏会に出ない生徒さんたちもマイペースで頑張っています。


ホワイトデーにお免状

木曜日、生徒さんのお免状を受け取りに本部へ。



最後に大事な役割。
私の印を押します。
DSC_2408-20210314

申請書に記載した日付を書いてもらえます。
自分へのご褒美として、自分の誕生日にしたり、バレンタインデーにした生徒さんも。
特に生徒さんからの指定がなければ、大安吉日を選びます。
Tさんもこだわりがない様子なので私が色々考えました

この1月16日は、「天赦日、一粒万倍日の吉日が重なる大吉の日
今年は1月16日の他に3月31日と6月15日しかありません。
ちょうど申請時期と重なるので、
これからもTさんに良いことが起きますように。
さらなる飛躍を期待して・・
このおめでたい貴重な日にちを選びました。

任務終了。乾かしています。
DSC_2410-20210314

これからも少しずつ頑張って欲しいと思います
(あまり言い過ぎると重荷になってはいけないと思いつつ・・


もっと魅力的でハイレベルな教室がたくさんある中で、ウチのように小さな教室を選んでくれただけでも奇跡。

ほとんどは趣味として、お稽古のみの生徒さんですが、
Tさんのように演奏会に出たり、合奏団に入団したり、お免状を取ったりする生徒さんも数名出てきました。
賛同し、是非やりたいという生徒さんが出てくることも奇跡。

また、
趣味だけの生徒さんも5年以上続けている方が数名!!
確かに生徒さんの出入りは割とありますが、色々な事情がある中、お稽古を長く続けてくれることに感謝。
お一人お一人、みんな大切な生徒さん。
このご縁を大事にしたいです

今日はホワイトデーということで、Tさんからお菓子いただきました

「小樽洋菓子舗ルタオ」と阪急百貨店のコラボで誕生したチーズクリームスイーツ専門店
フワトロワのブーシェブール

お稽古後、コーヒーとともに。
DSC_2412-20210314

DSC_2415-20210314

DSC_2416-20210314

先週、阪急百貨店に行ったのにこんなお店があったとは。。
気づきませんでした

フワフワサクサク
濃厚なチーズとバタークリームがマッチしておいしかったです。

その頃、うにはお昼寝
DSC_2411-20210314
うにのおなかはムニムニしています

3/11 お稽古日記

2月から飲んでいる薬の影響で、代謝の低下、下半身の血行不良が気になってきた。
骨盤や股関節周りの筋肉が動きにくい・・・
だるい。疲れやすい。
ジムに行くお金もナイし、あまりやる気がない。
体幹を鍛えるべく、今週より新たなストレッチグッズ導入。

バランスボード
DSC_2359-20210311
わざとグラグラさせたりして股関節周りをストレッチしています。

これだけでは終わらないのがワタクシ。
色々なことに使えるのでは・・?とひらめきました。

いつも地歌の練習をする前に、発声練習をしているのですが、ボードに乗る方が鍛えてる感がありました。
それならば・・ボードの上で三味線弾いたらどうだろう?
バランス良く三味線を構えることができればしばらく演奏できました。
DSC_2401-20210311

DSC_2398-20210311

他、正座椅子代わりにしたり、ストレッチに練習に、普段使いに・・
使い方は無限大


私の目標
・大きな声で通る声・きれいな声で歌えるように
・地声と裏声の音量差をなくす
目標達成する日は来るのだろうか。

本日の稽古
三絃:若菜(手事~最後まで)

・後歌も前歌の後半同様、自然と乗っていく
・ゆっくり歌いすぎると途中の大間が伸びすぎる。
・歌はこれでよろしい。
2回弾いて次回仕上げ。

胡弓:空海(練習番号11~最後まで)

前回、松脂不足でカスカスの音だったので、しっかりと松脂をつけて再挑戦
箏とテンポ138ぐらいで合奏。
「これだけ手が動いたら古典の手事もラクに弾けるわー」とのことで合格。
次回から摘草!


箏:若菜(手事~最後まで)

前歌と違って後歌は短く、ラクでした。
前歌の後半と同じ手が多く弾きやすかったです。
・手も歌もこれでよろしい。
「もう合わせよかー。」と三絃と仕上げ突入
(心づもりが

次回は「夜々の星」復習をお願いしました。

峰の会の勾当級暗譜組は「夜々の星」
大学からのお付き合いのちよ先輩、佳代ちゃんがいなくなって少人数精鋭となり、
他のメンバーはプロの演奏家として活躍されていて、趣味程度にお稽古に来ている私としてはかなりのプレッシャーであります。。。。
このハイレベル集団についていけるのだろうか。
抜粋箇所が決まれば1日1行ずつ、まずは暗譜、地道な作業が始まります。
人よりもあがり症で覚えも遅いので、人の倍も早くから練習します。
(でも最終的には追い抜かれます

お稽古後の上本町編につづく。

やればできる!

ちょっとしたきっかけで練習に火が付いた中2・Mちゃん
リクエスト曲の前に、千本桜(※Mちゃんバージョン)

1(2021/02/16の記事)


2(2021/03/01の記事)


昨日のお稽古で一番難しい前奏にチャレンジ。
左手も頻繁に出てきます。
押し手とピチカートの練習です。

期末試験があったにも関わらず
Mちゃんなりに一生懸命練習頑張ってくれました!
クリックするとYoutubeが開きます(限定公開)

スクリーンショット 2021-03-10 090858
前半は今の速さ、後半は理想

ある程度練習の習慣も付いたし、
終業式まで学校もお休みなので・・
この波に乗りましょう

「じゃぁ、これ渡そうかぁ~」
「わぁ~~

ついに・・Mちゃんが待ち焦がれていた
弾きたがっていたボカロ曲を渡しました。
メロディ譜(五線譜)から縦譜に作成

スクリーンショット 2021-03-10 093557-20210310

同じ音が続くことが多いので、箏で弾くと単調な感じです。
旋律だけ弾くと箏向きなのかは「?」ですが、華やかな千本桜とは対照的で別の意味で弾きにくい。
それだけ難しい曲ですが、好きな曲だから頑張れると期待しています。
春休みもおうちで箏演奏を楽しんで欲しいと思います

手作りのうにチャーム

HMさんから

な、なんと・・!!!
手作り刺繍うにチャーム付き

DSC_2366-20210310

コロナ禍で始めた、刺繍
・おうちでも楽しめて
・熱中できて
・脳トレになって
・1人でもできて
・達成感を味わえる素敵な趣味

「うに」のことを思い浮かべながら製作されていたと思うと・・
感激です。
(私はお裁縫が苦手で、集中力もないのでスゴイの一言)

そっくり、毛の色も同じ
DSC_2368-20210310

うにも気になる様子
DSC_2370-20210310

DSC_2377-20210310

DSC_2381-20210310

DSC_2382-20210310

レッスン室のカレンダーに飾っています
DSC_2385-20210310

ごはんのお供に
DSC_2371-20210310

DSC_2372-20210310


MYさんからいただいたレモン


レモンの砂糖漬け、1日漬けた後待ちきれず炭酸水で割ってみたらちょうどの甘さでおいしかったです
DSC_2386-20210310

レモン

MYさんの淡路島のおうちで採れた無農薬レモン
今年は豊作だそうです
早速、レモンのはちみつ砂糖漬けに。

DSC_2364-20210309


「自分のがんばった証として欲しい!」リクエストにより
お月謝袋の印鑑が満タンになったら毎年差し上げています。

2018/03/23の記事


お稽古を始めて間もない頃にケガで、
昨年はコロナで数ヶ月休会されたり・・
お仕事などが忙しくて練習ができなかったり・・
継続の危機に見舞われながらも気がつけば4月から5年目

ご本人もご家族も「三味線だけはよく続いてるなぁ~」とビックリしているそうです
それはありがたい

休んでも足が遠ざかることなく、
行きづらくなることなく、
また行きたくなる。

最初の文化教室の雰囲気が合わず3ヶ月で退会し、こちらに移って来たMYさん。
相性が良かったみたいです

レッスンのあとに「うさちゃん」に会えるのも楽しみなMYさん

DSCPDC_0003_BURST20210308161359943_COVER-20210309

「今日はうさちゃん来ないですね~。お昼寝ですか?」

リビングのドアを開けると
「待ってましたー」と言わんばかりに
どこからともなくダッシュして会いにくるうに。
動物好きなMYさんのもふもふ・うにうにタイム開催。
うにもブゥブゥ言いながらなでなで催促(笑)
これからも細く長~くお稽古にお越し下さいね。
うさchanも待ってます!

とどけわのひびき

本日は、こちらの演奏会に出演させていただきました。



私は第1回から毎年出演しておりますが、昨年10回目だけ不参加です。
(当初は菊重社中「桜色香」17絃で参加する予定でしたが、コロナの影響で3月が中止となり、7月開催時も辞退したため)

2年ぶりのチャリティ参加です。
今回は常連のOさん、Tさんに加え、Hさんも演奏会デビュー

第2部開演前(休憩中)
DSC_2357-20210307

コロナ対策のため、間隔を空けて90席限定。
DSC_2356-20210307


会場では写真を撮れないと思ったので、出かける前に。
演奏衣装を着て1人deリハーサル

(※動画からの切り取りなので画質が悪いです)
お辞儀から
スクリーンショット 2021-03-07 195612-20210307

今回は、最初に1箏(私)と2箏(師匠)のソロ合奏があるのです。
リハでかるーく2回合せただけです。
それだけでも緊張ですが、出だしはなんと、1箏ソロ。
責任重大!
(ものすごく緊張しぃです。実際、今日の本番でも手が震えました)

落ち着いて構えて、どんなメロディを奏でようかフレーズを心で歌ってから、「さぁいくぞ!」と弾き始めます。
スクリーンショット 2021-03-07 195902-20210307


出発ギリギリまでイメトレ&練習
https://youtu.be/Oz0r_CJEhcw


(ソロと曲の一部分をアップました)

リハでも、演奏直前でも「みなさん、慌てないように。落ち着いて。ゆっくりめに」と言われていましたが、なかなかリハ通りにはいかないのがライブ。
両端のパートの音が聞こえにくい(休符の時にちょっと三絃が聞こえる程度)

1章で右半分と左半分のパートでズレが起きてピンチ
他のパートの音がよく聞こえないので、とにかく耳を澄ませて隣の師匠の音に合わせました。
2行ぐらいでピタッと戻りました。

~演奏後~
みんなで集まってご挨拶の際、
「やはりテンポが速くなりましたねー
「ウェーブが起きましたが、大事故には至らず、大きな波にならずにすみました
「大合奏は合わせにくいものですが、それぞれが日頃から速くならないよう意識して練習してください」
というようなお言葉をいただきました。



今日は2部の曲もたくさん聴くことができました。
「魅せる演奏」「心に届く演奏」「惹きつける演奏」について考えさせられ、色々と勉強になりました。演奏後も先生方の「長等の春」「残月」を聴かせていただきました。

そして、いつもブログを読んで下さり、応援メッセージをいただいている琴友達の演奏を聴くことができ、終演後にはお会いすることがようやく実現しました!
とても素敵な方でした



おまけ

「演奏会前の練習」Youtubeの1:21までの部分
https://youtu.be/Oz0r_CJEhcw


これが・・こんな感じで1箏と2箏がひとつになります。
3/7の演奏会本番のソロ合奏(クリックすると音が出ます)
スクリーンショット 2021-03-09 091603

友達経由で転送してもらった動画から音だけ取り出しました。
自分の演奏、まだまだ改善の余地はありますが
緊張で手が震えながらもまぁコケずに弾けてよかった

3/4 お稽古日記

3月1回目のお稽古
今日は三絃、箏、胡弓すべて合奏仕上げの日。
どれも気を抜けません

若菜の箏、前歌の途中から歌を付けるのが大変難しい
でも私はどうにかして歌を付けて弾きたい

どれくらい歌を付けにくいか?
興味ある方は実際の演奏を聴いてみて下さい。

※前日の動画です。

https://youtu.be/Hckb050UGcA


動画の部分がとても難しいです。
歌が始まるタイミング、音程が手と全く違うところがあります。

三絃は歌いやすいです。
箏の動画に合わせて三絃を付けてみたのがこちら


スクリーンショット 2021-03-04 164335

箏の音源に合わせて三絃を弾いているので、ちょっと息が合ってないというか、ぎこちないところがありますが箏と三絃の手数が違うことが分かります。

本日のお稽古

箏、三絃「若菜」前歌 合奏
どちらも1回目は歌と演奏を聴いていただき、それに合格してから合奏にうつりました。

三絃、箏ともに前歌はOKをいただき、次回は手事~後歌。
箏も練習通り最後まで弾けました。
「1箇所、怪しいところあったな~。うまいことごまかしたな~」
「でも、歌が難しいのによく練習できてるね」

胡弓「空海」後半(11番以降)合奏

お稽古に出かける前に最終チェック。

https://youtu.be/o1yZ0CZMNvk

初心者のワタクシの成長記録


糸が変わるたびにくるくる棹を回すのに、テンポ138とは・・
かなり忙しいです
そして、ソロの高ツボとめったに出ない和音(イ二と四など)
なかなかキレイに弾くのが難しいです。
合奏出来る程度には仕上げていったのですが、ここでアクシデントが!!!

毛と弓は自分のを持参していますが、稽古場の胡弓で弾こうとするとうまく音がでない。
カスカス。。。
家では動画のように音が出てるのに

そういえば、11月末の峰の会以降、松脂付けてなかったかも・・
家の胡弓は、松脂が糸にも付いているのか、普通に音が出ていたので気づきませんでした。

他人の胡弓を使う際、このようなことが起こるので、
・家の胡弓は、糸を拭いておきましょう。
そうすることで毛のコンディションが分かります。
・家に帰ったら松脂をしっかり付けておきましょう

勉強になりました。

本当はこれで終わりでしたが、胡弓の楽譜ストック(胡弓は公刊譜がないので、師匠が手描き譜をコピーして用意して下さいます)がどれもお稽古済のため、次回新しい楽譜を用意して下さることに。
松脂をしっかり付けて、良い音色で空海をもう一度聴かせて~ということになりました。

今日は15分早く終わりましたが、歌がロングトーンで大変だったのですでにヘロヘロです

さぁ、また来週の稽古に向けて頑張ろう!

特に何を目指してるワケでもなく・・
披露したい、評価されたいとか、欲もナシ。
お稽古に休まずに行くことぐらいが目標です。
思うように弾けないのはどこが原因なのか、どう直せばできるようになるのかを日々追求するのみ。
自分との闘いです。

やる気スイッチ 指が痛くても頑張る!

ほんのちょっとしたきっかけでおうちで練習するようになった中2・Mちゃん。


先週、新しい部分をレッスンで予習。
初見なので、ゆっくり譜読み。
その時の録音※長いので途中まで(クリックすると音が出ます)

スクリーンショット 2021-02-28 234229

これが精一杯のスピード。
本人もゆっくりすぎて「本当に千本桜?何の曲?」状態
今どの部分を弾いているのかよく分からず弾いていたもよう。

まずはゆーっくり正確に楽譜を読むことが大事!
なんとな~く、勘を頼りに弾いても上手になりません。
一歩ずつ段階を踏んで日々練習!地道で面倒だけど一番の近道。

箏のお稽古は好きで上手に弾けるようになりたいと思ってるけど、
箏の自主練は億劫だったMちゃん。
ゲームなど他の楽しみが優先でつい後回し。

今までは、次のお稽古でも先ほどの録音と同じスピードからのスタート。
レッスンで練習するので足踏み状態。
そしてその次もほぼ同じ状態からのスタートでした。。

しかし、大好きなボカロ曲を始めてからやる気スイッチが入ったMちゃん。
レッスン帰宅後も箏の練習をするほど熱心!!!



録音の状態から1週間
2/28のレッスン

 (クリックすると動画再生)
スクリーンショット 2021-03-01 000409

私はなぞる程度の小さな音で時々サポートする程度。
メインはMちゃんです。

スピードUP、ミスも少なく、押し手も頑張ってる。
予想以上の仕上がりにビックリ!!!

期末試験中にも関わらず、勉強の合間に箏を弾いているようで嬉しいです。

おうちでの予習をすることで、譜読みも早くなり、手も良く動く
→達成感があり、弾くことが楽しくなる
→先に進める
→また練習したくなる
→ますます箏がスキになる!

モチベーションが維持出来るよう、数行ずつ区切って楽譜を渡していますが、
残るはいよいよ前奏部分。
レッスンで予習。

なんと、お稽古から帰って早速練習を始めたそうです。


と、Mちゃんのお母様から嬉しいご相談が。
スクリーンショット 2021-03-01 094502

それは練習している証拠!
指が痛くても諦めない!

ちょうど、前日に東京の元生徒・oeoeさんから押し手が痛い話題が出ました。
中指と人差指だけで強押しができるよう、軍手で矯正しているそうです!

スクリーンショット 2021-03-01 095034

S__120037381

私は部活からのスタートなので、まとまった時間があり、(毎週土曜は朝から夕方まで練習)痛みをこらえながら気がついたら指先が固くなっていた・・という感じです。
正座はもともと長時間できるので問題なかったですが、部員の最初の悩みは押し手と正座ですね。

うちの生徒さんたちも正座と押し手が苦手な方が多いです。

そのため負担を抑えて練習できる裏技情報はありがたいです!!

早速Mちゃんも軍手を出してきて練習を始めたそうです。
次のお稽古も楽しみ~。
みんな、ガンバレ!

合奏ざんまいの1日

今日は肥後橋のいつもの会館にて合奏練習

午前「あの虹の向こう側に」
午後「黎蔭燦然」


午前・午後のみの方、両方の方がいます。
私は両方参加です。

初参加のHYさんと駅で待ち合わせして道案内。
高校での部活で2年、箏経験あり。
昨年の夏から約10年ぶりに箏を再開。
箏歴はそんなに長くないですが、研究熱心で吸収が早く、ウチにきてから急成長。
しかも、合奏が好き!
というわけでお稽古歴が浅いですが、今回の演奏会にお声がけしました。
合奏団にも興味がある様子・・
これからの成長が楽しみな生徒さんです。

初めての合奏、先生やみなさんとの初対面で緊張していましたが、
みなさんにご挨拶をして、とても温かく迎えていただいて、楽しく合奏できたようです。

20210223_115748405-20210223

曲解説の「あの虹の向こうには何が見えますか?」
私にはモコが見えます。

PA130583-20210223
2019年10月第10回峰の会で「あの虹の向こう側に」を演奏した日のモコ
私は、虹の橋で昼寝しているモコを思いながら演奏したいと思います。

20210223_115829061-20210223

20210223_120058509-20210223

社中の雰囲気はヨイです。
初めましてサンも心細くないです。
うちの生徒さんたちのご参加お待ちしております。

「あの虹の向こう側に」はコチラで演奏します!
おなじみTさん、Oさんと初参加HYさんが出演。
(※Hの名字や姓名HMさんが複数おり、区別するためHYさんと表記)





合奏団員は引き続き居残り
~お昼休憩~

近くのコーヨーのイートインコーナーでお弁当。
DSC_2312-20210223

20210223_122422613-20210223

午後から
合奏団の講習会。
「黎蔭燦然(レインサンゼン)」

20210223_131031933-20210223

講習会形式なのでガッツリ弾けなくてもOK。

楽器は何でもOKですが、「十七絃やっといて」と言われたので十七絃を直前に数回おさらい。
しかし、十七絃は一面しかなく、他にも希望者がいたため、急遽1箏で受講することに。
ヤバイヤバイ・・

(箏は、曲が出来たての頃にサラッと弾いた程度)
2018年


細かい文字を目を見開きながら必死に弾きました(笑)

楽器は途中で交代してもOKなので、ある程度1箏を勉強したあと、十七絃にチェンジ。

十七絃ソロを見ていただきました。
16分音符で両手で弾く所、
左手の人差指が弱いとのアドバイス。
こんなヤツ
録音20210223.mp3
テンポを上げると意識してもなかなか力が出ません



講習中はテンポを落として進められましたが、ラスト1回は実際のテンポで合奏して仕上げました。
なかなか濃い3時間の講習でした。
黎蔭燦然は初めて合奏しましたが、なんとな~く曲のイメージはつかめました。


合奏団はオーディションに合格後、1年更新制。
続けるも辞めるも自由。
次はどうしようかなぁ・・

歌に六段に・・それぞれ頑張ってます!

今年初めて十七絃の柱を立て、練習しました。
11/29の峰の会以降、弾いていないかもしれません。
約3ヶ月ぶりです
DSC_2305-20210221


2/19(金)夕方
17:00~小6Eちゃん 箏「さくら」
17:30~NMさん 三絃「夕顔」
18:30~HYさん 箏「六段の調」「あの虹」

金曜はNMさんだけのことが多いですが、
珍しく3名のレッスンが続きました。


NMさんから
メイプルローフ(デニッシュ食パン?)とブリュレクリームパイをいただきました。
土曜の朝食にメイプルローフを食べた後の写真のため、クリームパイしかありません
DSC_2306-20210221

クリームパイは土曜のおやつにいただきました
DSC_2307-20210221

NMさんには、前回の稽古で夕顔の楽譜を渡し、練習の助けになればと「むしぼしの会第十集」をお貸ししました。

CDを返却される際、
「本来ならば自分で購入すべきなのに・・」と申し訳なさそうにされていました。
いつも律儀な生徒さん、どうかお気遣いなさいませんよう ・・

音源は家のサーバーに一括管理していてCDは生徒さんに貸すぐらいしか使い道がないのです・・
私の教室で地歌のCDを貸せる生徒さんが出てきたことは喜ばしいことです

古典を歌いながら弾くというのは一朝一夕にはできないことで、強みです。
いつも「私なんて」と謙遜されるのですが、自信をもっていただきたいです。
NMさん以外に1人で地歌を歌って弾ける生徒さんはいません!

名取に最も近い方で上を目指して欲しいなぁとは思うのですが・・
演奏会もお免状も希望されないので、自分のペースでじっくり精進してほしいです!


地歌を本格的に勉強しているのはNMさんだけですが、
ただ今、教室では「六段の調」ブーム

六段の調をお稽古中の生徒さんが集中しています。

以前から六段の調を弾きたい、と言っていた箏歴2年・小6のKちゃん。
おうちでの練習もしっかりできており、初見での集中力、譜読みの正確性と音楽センスもある。
高校生になったら箏曲部に入ることを目標にしている、将来有望な生徒さん。
レッスンの様子を見て、もうそろそろイケそうと判断し、次回から六段の調です。
とても嬉しそう

同じく六段の調をお稽古中のOさんからクッキー

DSC_2308-20210221


今日のおやつにいただきました
DSC_2309-20210221

2/18 お稽古日記 爪

もう2月3回目の稽古。

最近、エンジンがかかるのが遅くて、
三絃と胡弓は月曜から、箏にいたっては昨日の夕方から

最低、譜読みレベルに持って行くのが礼儀だと思っている。
お月謝を無駄にしたくない。

ある程度三絃で歌を覚えてから箏に取りかかろうとおもっていたらギリギリになってしまった。
(箏で歌を付けるのが難しいため)
若菜の前歌、途中から箏の歌付けが激ムズ
昨晩、体でリズム取りながら2時間ほど引き続けて全身で覚え込ませました。

さて、先日は右手の中指がひび割れていましたが・・
今は左手薬指の爪が割れやすいです。
以前から爪が弱いですが、最近さらに脆くなった気が・・


汚い手でスイマセン
爪で三絃のツボを押さえるとぐにゃっとなって2枚に割れます。
どんどん短くなり、指のほうが爪より出ているので、指に糸道ができてます。
DSC_2290-20210218

DSC_2289-20210218

DSC_2288-20210218

その都度、折れてとがった部分を爪ヤスリで滑らかにします。
DSC_2291-20210218

こちら、かれこれ10年以上前に元マイミクの金時豆様にいただいたおみやげ。
今でも大切に使っております!

この記事に出てきてます
ブログを始める前、ミクシィに書いていた記事です


名取になって称号披露曲「秋風辞」を練習している頃ですね・・
新米きくきほうの頃です。
この爪ヤスリさんは、中授導、大授導、少勾当、中勾当へと進む私を見守ってくれてたんですね。


三絃:「若菜」(前歌)
アタリが多い。難しい。
前歌の最後、テンポ落としすぎない!
前歌の最後のページを重点的にお稽古。
次回は前歌を合奏して仕上げ。

30分のお稽古でまた爪が折れて痛い
(折れたというか、ギザギザにすり減って2枚爪がめくれた)
20210218_135104139-20210218

更年期になるとなぜ、乾燥したり爪が割れやすくなったりするのでしょうか?

その原因は、女性ホルモンの低下によって、自らを保湿する力が減少するからです。
若い頃から乾燥肌で保湿機能が低い方は、さらに乾燥しやすいといえます。

また女性ホルモンの分泌が減少することによって、爪の主成分であるケラチンを保持する力も衰えてきます。

その結果、体の末端まで栄養が行き渡らず、爪が割れやすくなってしまうのです。

爪や髪は保湿力がなくなることでさらにもろくなるため、更年期になると爪が割れたり、髪がパサついたりすることが多くなってしまいます。
   引用:https://wellmethod.jp/nail-crack/

最近女性ホルモンを抑える薬を飲んでいるのが影響しているかも。
髪の毛だけは白髪なくツルツルなのですが・・
全ての水分と栄養が髪の毛に行ってるかもしれないですね

爪ヤスリで「爪が弱くて・・」と言いながら磨いていたら、
師匠が「それだけ練習してるってこっちゃー!」と言ってくれましたが・・
(練習するまでに折れるからそんなにできないのですが


胡弓:空海(後半)
ソロで笙をイメージした箇所の指使いが難しい
三を中指で押さえたあと、中指をイ二に移動し、四を薬指で押さえて和音
次回は合奏して仕上げ。


箏:若菜(前歌)
1日で歌付けを頑張ったが、やはり難所では躓いて弾き直す箇所も。
でもなんとか、自分のイメージ通りに師匠の前で弾くことができた。
「これは・・歌を付けるのは難しいわ~」
「でもよく頑張った」

と言ってもらえたが、
もっと早くからコツコツ練習しておけば、もっと完璧に良い演奏ができたのに・・ちょっと後悔。
次回は前歌仕上げ。

ほんのちょっとしたきっかけ

授業で箏のビデオを見て興味を持ち、小4からお稽古に来ている中2の生徒さん。
半年も箏を習いたい!と想い続け、ちょうど4年前の2月からウチに来てくれました。
おばあちゃんの箏を譲り受け、夢にまで見た箏ライフ・・

・・が、まだ小学生。
練習しないと上手にならないけど、練習するのは苦手。
おうちで練習しないので進まない。

夢中になってくれると思っていたので意外でした(笑)
練習したら上手になって弾くことが楽しくなるのに・・
もったいない。

でも、レッスンはいつも楽しみにしてくれてるとのこと!
なんとか箏に興味を持ち続けてくれるよう、あの手この手でレッスン内容を試行錯誤。

中学生になり、舞台にもチャレンジ(第10回、11回の峰の会)
合奏を通じて練習の大切さに気づいたようで、その頃から少しずつ練習!

(強制はよくない。自分から・・というのが大事なんです)

そして・・最近変化が!!!


先日、箏歴2年の子の演奏を聴いてもらいました。
「Mちゃんも追い越されないよう頑張ろうね

年下の子がアニメ曲をスラスラ弾いているのを聴いて、後輩には負けられない!と思ったのか、毎日10分でも箏を練習するようになったそうです。

さらに、ボカロにハマっているとのことで、
「課題曲が弾けたら好きなボカロ曲を箏譜にしてあげるよ」とお話するとますますやる気を出してくれました。

長年「どうやったら練習してくれるかなぁ」と考えていたのがウソのよう。

ボカロ効果絶大。

「ボカロの曲はリズムも難しいし、音符も多いよ。おうちで練習しないと弾けないよ?」
「課題曲を頑張ってくれたら千本桜の楽譜を渡すよ!」
とお話すると、私が作った1ページの課題曲を1回のレッスンで合格。

まずは千本桜のサビ部分をおうちで練習してみましょう!とMちゃん用楽譜を作りました。
(急に難易度を上げると逆効果なので、一段階ずつ)

先日のレッスンで、次の課題を渡し、初見で予習。
おうちに帰っても練習できるようお手本動画も送信。
その時のレッスンの様子Youtube
(クリックすると音が出ます)
スクリーンショット 2021-02-16 103646

ほんの数行・・練習するだけでも大進歩なのです!

ちょうどバレンタインデーだったので「友チョコ」プレゼント

チョコ&千本桜効果で

なんと、帰宅してすぐに自分で調絃をして練習を始めたそうです

次も楽しみだなぁ~。
次の箏譜も用意してますよ
千本桜の範囲を広げました。

DSC_2251-20210214

ほんのちょっとしたきっかけで本人のやる気が出る

小曲集から始めなきゃダメ、歌の練習しなきゃダメとか、
決まりなんてない。何だっていい。
子供の興味に寄り添うことが大事


Mちゃんのリクエスト曲も準備中。
電子楽譜を購入したら、細かすぎた・・
初級編のハズなんだが・・




どうやら間違った
DSC_2253-20210214


その後、メロディ譜を無事購入
これなら箏譜にできそう。
DSC_2264

うにも応援
DSCPDC_2021021111-20210214

生徒さんのことばかり考えているので星占いで忠告された

Screenshot_20210215-192628

友チョコ

先週月曜のレッスンでMYさんからバレンタインチョコをいただきました

昨年はうさぎのカンカンに入ったチョコ


とってもかわいいので、胡弓の糸を入れてます。

DSC_2172-20210214

(演奏会前に替えた糸。もったいないので練習用に残しています)
DSC_2173-20210214

ケースを開けるとうさちゃんがコンニチハ。
これだけで気分がアガりますね
DSC_2171-20210214

昨年も、今年もチョコをいただいてとっても嬉しかったので・・

みんなの気持ちがコロナのせいでどんよりしている今こそ

こんな状況下でも頑張って来てくれる生徒さんへの感謝の気持ちと、
自由に出歩けない生徒さんに
ほんの少しでもほっとした気持ちになってほしい・・
つかの間の癒やしになれば・・と。
(日頃からお稽古を頑張っていて、レッスン日とタイミングが合った方だけですが・・)

先日のお稽古帰りに思いつきでチョコ売り場に立ち寄りました。

昨年MYさんからいただいた、KUKKAのチョコが気になっていましたが、今年はうさちゃんカンカンがありませんでした。
年によってデザインが違うみたい。

生徒さんからのいただきものと私からの友チョコ
DSC_2170-20210214


本日、レッスン終了後、コーヒーとともにチョコをいただきました♪

DSC_2248-20210214

DSC_2250-20210214
甘いものたべて元気出そう

新しい生徒さん

昨日は久々に予定が詰まっていました

朝イチから整体

11時から動物病院(うにの爪切りと健康チェック)

13時30分~HMさんの箏レッスン「八段の調」

家の仕事・用事

17時~小6・Eちゃん初めてのお稽古

家の用事

18時30分~HSさんの箏レッスン「六段の調」


小学校で箏の演奏(春の海?)をビデオで見て、
「音色がキレイだな」と箏に興味を持ってくれたEちゃん。

2月初旬に体験レッスンに来て、本物の箏を間近で見て、実際に触って「とても楽しかった!」と早速お稽古に来てくれました。


「さくら」が弾けるようになりました!
月別アーカイブ
記事検索
メールフォーム
bnr010_01
プロフィール

まゆっち

ブログでは、自分のお稽古のことや箏三絃教室のこと、うさぎのことを書いています。
2019年11月、愛兎「モコ」を10歳直前で亡くし、2020年初めに「うに」を迎えました。
早くもミニレッキスのかわいさに目覚め、「うに」に悶絶する日々

logo

初代うさぎ
モコ
ホーランドロップ♀
2009年11月29日生まれ
2019年11月16日9歳11ヶ月でお月様へ
二代目うさぎ
うに
ミニレッキス♂
ラパンハウス北大阪店出身
2019年11月13日生まれ
2020年1月4日から家族の一員
お気に入りリンク