Mayutti Blog

箏三絃教室・自分の稽古・初代うさぎ(モコ)の成長記録ブログ。

まゆっちのぶろぐへようこそ!
箏三絃教室・自分の稽古・初代うさぎ(モコ)の成長記録ブログ。
新入りうさぎの「うに」のブログはこちら

https://mayuttiuniuni.diary.to/

箏三絃教室だより

最近の教室

一部の生徒さんからは
「師匠~!」「先生~」と呼ばれているうに。
先日も一緒に生徒さんの課題曲選びをしてくれました

「この曲にしましょう
P9101827-20200927

どうやら、現代曲の合奏が好きらしい。
生徒さんと箏の合奏していると・・
レッスン室に一緒にいる時はグルグルとダッシュし、
リビングで待機中は何度もレッスン室に行きたがるようです。
古曲や三絃は興味ないみたい。


実家に帰省していた生徒さんから・・
福井の名産をいただきました

羽二重餅もゴマ豆腐ももっちもち~。
もみわかめは磯の香りがしてごはんが進む!
DSC_1275-20200927

DSC_1276-20200927

DSC_1277-20200927


うちの生徒さん、親元を離れて大阪・兵庫に住んでいる方が多い。
しかもみなさん、遠方。
実家の近くで1人暮らしの方も。

お仕事しながら自分で生計を立てて、おうちで計画的に楽器の練習。
それぞれのペースで息抜きにお稽古を続けてくださいね!

福井出身の生徒さんも、先月からお稽古を始め、今月に箏を購入。
ワンルームのため消音対策をしながらの練習は日課になっているそうです。
メキメキ上達されています。



生徒さんから「リマインドメールが便利になりました~」と言われて気づきました。
レッスン予約の管理画面には
・リマインドメールを「する」「しない」
・「する」場合、「いつ送信するか」
という詳細設定がありません。

そのため、受付完了メールだけかと思っていましたが・・

生徒さんの話では、「レッスンの1時間前」にリマインドメールが届いていたようです。
それが1ヶ月程前から「前日16時頃に来るようになった」とのこと。
片道1時間以上の方だとギリギリにメールが来ても間に合わないので、前日に送信変更となったのはありがたいです。

これで「今日が予約日ってこと忘れてました~」は防げますね



生徒さんの三味線、グレードアップのメンテのために預かりました。
大切に使っていることが分かります。
DSC_1279-20200927



曲中の転調の印の付け方が難しくてできな~い!中学生の生徒さんにマニュアル作成。
チューナーでの調絃はなんとかできるようになったので・・
おうちで1人で印付けができるよう図解入り。
スクリーンショット 2020-09-27 095055

ダーマトグラフは持っていないし、赤鉛筆で糸をグリグリして色つけができないことを考え、蛍光ペンでの説明にしました。
ひとりでできるかな~

人をよく見ているうに

11:20現在のリアルタイムうに。

私のスマホより。
(近づくとカメラに近づいてくるので少し離れたところから)
DSC_1250-20200911

ペットカメラ目線
1599790889607-20200911

しかし、この時間帯、お気に入りの生徒さんが来ると大はしゃぎします。
スケジュールを知っているかのようにレッスン室にやって来ます。
私の知る限りでは、

うにがお友達認定している生徒さん
日曜の中2のMちゃん、Oさん
平日のS氏、Bさん、
新たにHさんもメンバーに入りそうな感じです。

殿堂入りした場合、合奏で盛り上がりを見せると、うにが部屋を何周もして一緒に盛り上げてくれるという特典があります。

すでにMちゃん、Oさんは殿堂入り。
先日も桜色香、彩花物語のクライマックスでうにも猛ダッシュ。
テンションMAX

一昨日のS氏の箏レッスン中。
S氏のイスの下で寝そべり、演奏中に素足部分を鼻でツンツンしてこちょこちょ攻撃。
演奏は止まれません・・
そして・・ついに私の2箏が盛り上がりを見せるところで、うにも部屋を3周。
猛ダッシュで合奏がさらに華やかに。

いつもゴロゴロしている姿しか見ていないS氏。
穏やかでクール?な生徒さんもさすがに
「笑かしてくれますねー」ニヤニヤ

うにの不思議な動きに癒やされた様子です。
レッスン中はマイペースにくつろいでいますが、レッスンが終わると、雰囲気で分かるらしく「なでて」のポーズ。
生徒さんによしよししてもらってご満悦のうに。


この日は次のBさんの三絃レッスン中も横でおなかをみせてゴロンと寝ていました。
そしてレッスンが終わると「なでてー」と催促。
うにはBさんのことも大好きなのですが、箏の合奏時だけ部屋をダッシュするようです。

午後はレッスン室にはあまり行かないです。
ずっと寝ています・・
ON OFFの差が激しいです(笑)

ところで、
生徒さんから「最近、ブログにうさぎの写真があまりないですね~」との質問。

うにブログは分離していますので、うにの写真を見たい方は「ミニレッキスのうにです」をご覧下さいね。


私のホームページ or 生徒さん専用ページの下までスクロールすると、記事を更新したかが分かるようになっています!
(表示まで12時間ぐらいタイムラグがありますが。。)
スマホの場合は縦一列に表示されます
スクリーンショット 2020-09-11 111716

レッスン予約がより便利になりました。

生徒さん専用ページ(非公開)の「レッスン予約」がより使いやすくなりました。

今までは・・時間の枠が決まっていました。

例:90分レッスンの場合
コメント 2020-09-07 202650

10:00~11:30
11:30~13:00
13:00~14:30
14:30~16:00
16:00~17:30
17:30~19:00

たとえ前後が空いていたとしても、これ以外の時間からは予約することができませんでした。
もし、15:00から予約したい場合は、一旦14:30~を選択し、メッセージ欄に「15:00からお願いします」と入力してもらい、私がPCよりGoogleカレンダーの時間調整をしていました。
例:※実在しない人物です
コメント 2020-09-07 201914


6月頃に「30分単位で時間を選べるようにしてほしい」と要望をリクエストしたところ、
「近日中に実装予定です」との回答をいただき、
ついに変更できるようになりました!


管理画面に「何分ごとに日程候補を提示するか」の項目の追加有り
コメント 2020-09-07 202721


これで30分スタートのレッスン予約も可能に。

コメント 2020-09-07 200439


また、新機能として、Zoom連携機能が追加されたようです。
(予約と同時にZoomミーティングのURLを予約完了メールに記載)
通常レッスン予約にはZoomのURLを発行しないように設定していますので、
オンラインレッスンご希望の方は一番下のボタンよりご予約ください。

コメント 2020-09-07 203428
zoomでのオンライン(レッスン、ご相談、会議)予約用
45分まで。
レッスン以外(相談・ミーティング)は無料です。




最近、三味線の体験レッスンのお申込が連日続いています。
今日も男性からお申込が来ました。
ほとんどが「津軽三味線を弾きたい方」でお断りさせていただいています。

せっかくお申込いただいたのですが、習ってから「コレじゃない」となる前に・・

私のホームページにも「津軽や民謡ではございません」と記載していますが、
ご本人は三味線に色々な種類があることを知らないご様子。

「地歌でも構わない」「地歌に目覚めた」という可能性もあるので、一応、地歌三味線のYoutubeのリンクを貼って確認メールを送りますが、やはりイメージと違うらしい。
みなさんキャンセルか返信なしです。
やっぱり、津軽と比べたら地味ですよね・・
和楽器バンドの影響でしょうか・・

6年目/体験レッスン

朝イチ、10時からのレッスンまでに前髪カットへ

行きつけの近所の美容院では、
前髪カットのあと、軽く巻き髪アレンジをしてくれます。

オサレ
DSC_1242-20200905
簡単らしいですが、不器用な私がやるとコナレ感が出ない。

朝イチは今月から三絃6年目の生徒さん
1年半前から歌の勉強を始め、探究心を深めるため、今年6月からは月1回箏のお稽古も始めました。
地歌の奥深さにハマっておられます。

お稽古を6年続けられたのは、
「先生が私に合わせて、段階を踏んで課題曲を選んでくれるから
だそうです。
また、曲の選択が「絶妙!」らしいです
私のお稽古が合っているようです。
嬉しいな

先月、箏レッスンのとき、私が中指と人差指を鍛えるトレーニングをオススメしていました。

今月の箏レッスンでトレーニングのことが書かれている「箏のエチュード」の本を教えてあげよう・・と思っていたら、
先月のレッスン時に私の横に置かれていた「箏のエチュード」を見逃さなかった・・
すでにAmazonで購入して熟読中とのこと。
この日も電車で指のストレッチをしてきたとお話されていました。
とっても研究熱心

午前のレッスン後、自分の練習。
うに師匠に聴いていただく。
DSC_1244-20200905

午後からはお三味線の体験レッスン


私のホームページを読んで楽器&私のお稽古に興味を持ち、
入会を検討中の方対象に体験レッスンを行っています。
ホームページ内の「体験レッスンお申込フォーム」より必要事項をご記入の上、送信いただきます。

質問の中に、「きっかけ」の項目があります。
最近はYoutubeの和楽器演奏を見て興味を持つ方も増えました。
それと同時に、入力内容から「地歌三味線以外を希望されているのでは?」と思う方も。
特に、津軽三味線を習うほうが良さそうな方が多いです。

そんな時は・・
体験レッスンの日時を相談する前に、ざっくりとこんなお返事をします。
三味線には「津軽」「民謡」「地歌」「小唄」「長唄」など色々なジャンルがあり、それによって棹の太さ、撥の大きさ、弾き方、楽譜の書き方、音色など異なる説明をし、
その希望曲は○○三味線のほうが向いています。
当教室は地歌三味線でこのような曲を弾きます。
それでもよろしければ・・お返事ください。

先日も体験レッスンに申し込んだ学生さんにメールしましたが、返信がありませんでした
自分に合った教室を探し直されたのだろう、と思います。



そして今日の体験レッスンの方は「舞妓さん志望」の中学生。
すでに将来のことを考えている。
とても礼儀正しくしっかりした方でした。

舞妓さんのお三味線って詳しくないですが、
小唄や長唄ではないのだろうか?
撥も小さい気がする。
もし私のところで地歌を習っても、中学を卒業して修行に入った時、通用するか分からない。
その説明もした上で「それでもいいです!三味線を習いたくて体験レッスンを申し込みました」ということでお母様とお越しいただきました。
初めての憧れのお三味線を弾くことができて、とても嬉しそうでした。
夢に向かって良い経験になれば、と思います。

DSC_1245-20200905

「駅での待ち合わせ時、初対面なので目印があれば教えてください」とご連絡いただいたので、
「ピンクの和柄のうさぎバッグ」とピンクのマスクで目立つように参上しました。

迷いますね~

昨日は、箏購入希望の生徒さんに3面の中から1面を選んでいただきました。

数日前から箏を預かっているので、生徒さんが来るまでに私自身、試し弾き。


口前サックを外して口前の装飾はあるのか?どんな装飾か?
箏を裏返したり、琴柱を動かしてみたり・・
すみずみチェック。
(生徒さんはそこまでチェックしないと思うので・・)

それぞれの特徴(私目線での長所短所)も把握。
ワンルームにお住まいなので、防音対策、消音での練習方法のアドバイスもしよう・・
生徒さんが試し弾きをしたときに、色々説明できるよう心づもり。


生徒さんにとっては大きなお買い物。
納得のいくものを購入してもらいたい。

DSC_1237-20200902

生徒さんによっては、
「一番安いので良いです」と現物を見ずに決める方、
「予算内で先生にお任せします~」と言う方、
絶対この中から選ばないといけない訳でもないので、色々なものを試し弾きして「コレだ!」と思えるまで何度か見送る方、色々いらっしゃいますが
だいたいの方は、レッスン時間内にいくつか試し弾きをして1回で決めています。

私は営業マンでもなく、ノルマがあるわけでもなく、売ったからといって報酬があるわけでもないので、あくまでも中立の立場で。
生徒さんよりは多少の経験もあるのでアドバイスもできる。
1人では不安な生徒さんの付き添いのような感じでおります。

DSC_1238-20200902

8月から箏を始めた生徒さん。
高校では2年部活経験ありですが、ほぼ初心者さん。
一からのスタートです。
しかも、生徒初・うさ飼いさん。
うさ飼いさんに会えるとは・・ウレシイ

当教室は、箏だけでなく、うさぎについてのアドバイスも行える教室です

レッスン時間ギリギリまで真剣に悩んで迷って・・

2面には絞れたけど、どっちも捨てがたい・・
「先生はどちらがイイと思いますか?」ということで
最終的には私の好みのほうを選ばせていただきました

「思っていた以上に時間がかかってしまってすいません」とおっしゃっていましたが、
真剣に熟考の上で決めた分、愛着もさらにわくと思います。

大切に長く使っていただきたいです

今度はお箏えらび

先日は、8月から三絃のお稽古を始めた生徒さんの三味線選びをしました



今日は箏のお稽古を始めた生徒さん。
DSC_1219-20200827

ご予算内に収まるお手頃な3面。

生田の箏なので、少し形が違います。
龍尾がまっすぐ角張っている。
少し短い。
DSC_1217-20200827

龍角部分
赤い紐(枕芯)
DSC_1218-20200827

一番左は私の山田流式(182cm)
左から2・3番目は生田流式(177cm)
一番右も生田流式で短箏(168cm)

※現在作られている箏のほとんどが山田流式の182cm。
流派関係なく山田流の箏を使用しています。
生田流式でも絃の幅は変わらないので弾いていて違和感ありません。
おうちでの練習用として使うので、気にしなくて大丈夫です。

おばあちゃんの箏を修理して使っている生徒さんのほとんどは生田流式のようです。
箏の裏の音穴が鍵穴の形なら生田の箏です。

生徒さんが来るまでに試し弾き。
柱がスムーズに動くか、引っかかりはないか、弾きやすさ、音の響き、弾いた後どの程度音が狂うか、
色々とチェック。
同じような価格帯でも箏それぞれに個性が出ますね。

情報通の生徒さん

情報通のMRさん。
うさぎ派でも、日頃からうさぎネタを検索してる訳でもないのに、ネットで偶然見つけることが多いそうです。

うさぎ情報(催し物、動画、お店など)を見つけたら
「これは先生に教えてあげなくては!!」とスイッチが入り、メール送信
いつも情報提供ありがとうございます
今回は・・
たまたまネットで見つけたのですが、大阪中崎町に最近「兎の杜」というプリン専門店ができたのご存じですか?
(HPはなくFB、ツイッター、インスタのみのようです)
スタッフ全員ウサギが大好きで店内はウサギグッズでいっぱいだそうです。
イートインもテイクアウトもあるそうで、私も近いうち行ってみようかなと思っています(私はどちらかというとプリン目当てですが…😒)

早速、Twitterとインスタを覗いてみました。
あらまぁ、うさぎさんがいっぱい。
写真を眺めているだけでも癒やされます。


プリンもおいしそう~。
是非、行ってみたいと思います。

過去の写真も見ていたら・・何やら見覚えが。


うちの玄関のマットと同じ

DSC_1215-20200826

生徒さんの中には、「可愛いくてマットの上で靴を脱ぐのがもったいなくて・・」と言ってマット以外のところで靴を置かれる方も。
靴についたお外の土を取るために敷いているので、遠慮なくご利用ください

裏側/生徒さんからの質問・服装編

先日、生徒さん向けに動画を作っていたら・・



私のお手製図解入りマニュアルを見ながら調絃の練習。
マニュアルの補助的な動画
※うにも友情出演中


うに目当てで写真を撮りに来た相方サンにいつのまにか激写されてました(笑)

こちらが撮影の裏側です。
P8221103-20200825


P8221104-20200825

ところで先日、正座でお稽古をしている箏の生徒さんから
「服によって足がしびれやすいとかってあるんですか??」
それはあるかも

正座をしたときに太ももや膝が窮屈でないゆったりとした服が良いです。
私がレッスンの時に選んでいる服は
オシャレよりラクな素材。
のびてもしわになっても良い服。
ストレッチ性、吸汗性、速乾性を優先。
しめつけず・・

あとは敏感肌ではないのですが、ストレスからか蒸れたり乾燥したり、ゴムが皮膚に触れたり、ちょっとした刺激で急にあちこち皮膚がかゆくなります。歳なのかしら・・
それの防止として、刺激を与えない、チクチクしない素材。
蒸れるのでストッキングも家では履かないようにしています。
一人での練習時はユニクロのルームウェアとか、さらにゆるゆるな服です。

駆け回る

今日は11時~中2Mちゃん、11時半~Oさん。
うにが大好きな2人のお姉ちゃんが続けて来る。
Mちゃんが来る5分前になると、レッスン室に行きたがるうに。
Mちゃんを玄関でお出迎えし、Mちゃんと一緒にレッスン室に入る。
靴下をクンクンして確認したあとは、はしゃぐことなく、Mちゃんの一生懸命な演奏をゴロンと寝ながら聴いています。

完全にくつろいでおります・・
こんな感じで寝ていました。
※参考写真
DSC_1211-20200823

峰の会で演奏する「桜色香」を復習。
中止となった春の演奏会では、一部、Mちゃんが弾きやすいようアレンジ。
二七二七三八八のように、中指を使うところを前回は親指で七七七七八八八と弾いていました。



今回は楽譜通り弾けるようチャレンジ!
レッスンの成果をOさんに披露。
尊敬するOお姉さんが見守る中、緊張しながらも一生懸命頑張りました。
うにも一緒に聴いています。
DSC_1207-20200823

Mちゃんが帰った後、今度はOさんのレッスンに大喜びのうに。

ますますテンションが上がり、廊下~レッスン室を何周もダッシュ!
大運動会開催。

彩花物語の暗譜に集中している真剣なOさん。
それを聴いている私。
その外周をダダダダーッと走るうに。
端から見たらシュールな光景です(笑)
(5分ほどダッシュしたのち、無事リビングに帰って行きました

7月に2.1キロ→1.85キロまでダイエット。
去勢前の体重に戻り、身軽になったのがウレシイのかもしれません。



午後からちょっと買い物。
お目当てのものをゲット!

ニトリのクッション
DSC_1212-20200823

欲張って2個買ってしまった
かわいい~!

※両端もニトリのクッション(カバー)
少しずつウサグッズが増えてます
DSC_1213-20200823

クッションの使い道
うにが入ってはいけない通路を塞ぐために活用
DSC_1214-20200823

帰宅後のおやつ。
お三味線を購入した生徒さんから昨日いただいた羊羹!
DSC_1205-20200823
「のどごし一番本生羊羹」

なめらかな口溶けで優しい甘さ。
DSC_1209-20200823


この時、横で寝ていたうにが先ほどの写真です。
DSC_1211-20200823
おなか真っ白。リラックマ

便利グッズ/生徒さん用に調絃の動画を作ったら・・

イイの見つけた!

「エチケットマスク シャベール」

ベールのようにあごが開いているので歌っても苦しくないし、蒸れない!
スポーツジムなどでも使われているようです。
お稽古に行くときはこれを着用して全力で歌いたいと思います

今日のレッスンで着用。
DSC_1196-20200822

朝イチ、生徒さんと一緒に八重霞を歌いましたが、だいぶラクでした。

午後は初心者さんたちの箏 or 三絃レッスン。

8月から三味線を始めた生徒さん、早速Myお三味線をおうちに持って帰りました。
DSC_1193-20200822

私のお手製図解入りマニュアルを見ながら調絃の練習。
お三味線は最初の調絃が難関・・・・
少しでもたくさん演奏するには、スピーディな調絃が必要不可欠。
マニュアルの補助として動画があったほうが分かりやすいかな??と
生徒さん用として動画も作ってみました。



おやおや・・
動画の途中で飛び入り参加者が・・

ヒント
DSC_1204-20200822

三味線えらび

8月からお稽古を始めた生徒さん。
 
「おうちで復習しないとお稽古で習ったことを忘れるので、楽器が欲しいです
1回目のレッスンのあと、早速楽器購入のご相談。

本格的な楽器・良い音色で練習したほうが音感も養われることは理解しています・・

ただ、私のところに習いに来る未経験の生徒さんは、
「趣味で」「手軽に」「マイペースに」「おうちで楽しみたい」方。
お免状を取りたい、演奏会に出ることは求められていません。

そして、三絃は調絃に時間がかかる。
構えが安定するのにも時間を要する。

不慣れな状態で調絃をして象牙の糸巻きが折れる可能性もある。
楽器が重いと途中で挫折したり、楽器をケースから出すのが億劫になる可能性もある。
生徒さん自身もご予算は楽器とハードケース込みで5万円~10万円という方が多い。

同時に中古のべっ甲撥を購入する方もいますが、中古でも3万以上するので、「今の私にはもったいない」「とりあえずプラ撥で良いです」と遠慮される方が多いです。

それらを踏まえ、最初はお手頃な価格で、手軽に扱える花梨の中古でも十分だと思っています。
生徒さんが希望しないものは勧めません。

演奏会に出たい、もうちょっと良い楽器が欲しくなったらその時に考えたら良いです!

このご時世、数万円の出費は厳しい・・
あまりお金をかけたくない・・
でも長く続けられる和の趣味をしたい・・そんな方が多いです。
本当に信頼のおける生徒さんには、私が先に購入して月々2000円ご返済という形を取ったこともあります。無事、数年かけて生徒さんの楽器になりました。

どなたでも無理なく、楽しんでいただけるよう応援しています。

花梨の中古(リフォーム済み)
6万円前後を試し弾き。
DSC_1192-20200820

調絃が1人でできないとおうちで練習できないので、糸巻きがカッチリしているかも重要。
「よく分からないので、先生、決めて下さい」という生徒さんのためにじっくり試し弾き。

オプションの新品長袋、中古水牛駒、中古ハードケースを付けても予算内には収まりそうです。

こんな感じで、生徒さんと一緒にお気に入りの楽器を見つけるお手伝いをしています。

モコ靴下/月命日

数日前、OさんからLINE
「商店街でモコちゃんに似たうさちゃん靴下見つけました。
ラスト1足ゲット!お稽古の時に持って行きます」と写真付きで報告してくれました
いつもありがとうございます

今日、かわいい靴下をいただきました。
大きなうさちゃんが存在感をアピールしています。
ふっくらモコモコしているところがモコに似ています。
明日のお稽古に履いていこうかしら・・

DSC_1189-20200816

2019年11月16日に旅立ったモコ。
今日は偶然にも9回目の月命日。
モコが初盆で遊びに来てると思うので靴下を見せてあげました。

DSC_1184-20200816


DSC_1185-20200816
(リビングにうにがいるため、お香は付けていません)

夕食後、また来年も遊びに来てね、とモコをお見送りしました。
りんごのお香で玄関までお見送り。
DSCPDC_0003_BURST20200816204532532_COVER-20200816

DSC_1188-20200816

そして元の配置に戻りました。
DSC_1186-20200816

うには、モコお姉ちゃんと仲良くしてくれたかな??

一足遅かった(生徒さんとうさぎ)

今日はSさんのレッスン日。
Sさんが来るとテンションが上がるうに
レッスン室に行きたがります。
うには、人年齢でいうと高校生。
10歳ほど年上のお兄ちゃんを慕っているようにも見えます。

部屋から立ち去らず、心地よい音色をBGMにお兄ちゃんの足下でくつろぐことも・・

>>>続きを読む

スリムなコーナーラック

生徒さんたちがレッスンを再開した時から玄関にアルコール消毒液を置いています。
定期的に備品の除菌、空気の入れ換えを行っています。
レッスン中はさすがに窓を開けられないので、ドアは完全に閉めないようにしています。
サーキュレーターで空気の循環も行っています。
また、我が家は24時間システムが作動していますので、ドアが閉まっていても密室という訳ではありません。
私自身もマスク着用手洗いうがいは徹底しています。
生徒さんにもマスクの着用とレッスン前の手指消毒をお願いしています。

レッスンで使用するイスを消毒液を置く台に使っていましたが、なんかスッキリしない・・

昨日、ネットでコーナーラック注文。

コーナーラック 幅13cm×奥行13cm×高さ72cm ホワイト 完成品 送料無料
コーナーラック 幅13cm×奥行13cm×高さ72cm ホワイト 完成品 送料無料

玄関がスッキリ。スマート
高さもちょうどイイ感じ。
DSC_1169-20200805


DSC_1167-20200805

かわいいポスター見つけた!
DSC_1171-20200805

無料の新型コロナ感染予防対策ポスターデータよりダウンロード。
空欄に自分で社名や文章が入れられるので便利

1人1人が意識して乗り切ろう

早期に決断

もうすぐ1歳の赤ちゃんの育児をしながらお稽古も続けている私の生徒さん。
合奏団員でもあります。


11月の峰の会で合奏団曲に参加するため、慣れない暗譜に早くから取りかかっていました。

しかし、コロナ禍により生活上の制限。
旦那様のお仕事が多忙で帰宅が夜遅くになったり、急に土日出勤となり、お稽古の予約ができない。
他に預ける先がなく、長時間のワンオペ育児で自分のお稽古ができない。
急に赤ちゃんの体調が悪くなることもある。

親を頼らずに小さい赤ちゃんを育てるのは本当に大変だと思います。
それでもなんとかお稽古を続けようと頑張っています。

先日、ようやく7月のお稽古に来ることができました。
この1ヶ月も彩花物語の暗譜だけを必死に頑張ったようです。
しかし、上記の事情により練習の時間が取れない。
無理矢理作れたとしても10分程度。
練習したいのにできない焦りとストレス。

でも、こんな時期だからこそ、箏は楽しく息抜きであるべき。
こんなに必死にやる必要がない。
合奏の代わりはいるけれど、おかあさんの代わりはいない。
ココロと体のバランスが崩れてからでは遅い。


お稽古で暗譜の成果を聴き、総合的に判断。
自分から「あきらめます」とは言わないだろう・・
暗譜も全くできていない訳でもなく、期限までには間に合う。
やる気、能力はある。
暗譜ばかりをこのまま続けさせるのか、中止するのか・・

指導者として、どうするのが良いか?
苦渋の決断。

「もう、頑張りすぎなくていいよ。」

生徒さんの熱意は伝わった。もう十分。
今までの努力は次に活かせるし、無駄ではない。

今後も
家庭の事情でリハーサルに2回以上行ける保証がない。
練習の時間を十分に取れない。
お稽古にも何回来られるか分からない。

こんな状況下、精神をすり減らして必死にやるほどのことでもないので、
厳しい合奏団の活動は1年間お休みして、
「暗譜ナシで気楽にみんなと合奏できる曲に参加しましょう!
とお話しました。

決して脱落して不参加ではないのです。

体調を崩してからでは遅い。
ギリギリに不参加となれば他のメンバーにも迷惑をかけてしまう。

頑張り屋さんには、指導者が早期に思い切って決断する勇気も必要。
これからも一緒に楽しく、長くお稽古を続けて欲しい。

団長である師匠に状況をお話し、休団できないか相談。
師匠も「育児は大変なこと。今年はゆっくり楽しく合奏しましょう」と合奏団員として籍を置いたまま、休団扱いにして下さいました。(ほっ)

30分で頑張ったよ

中2のMちゃん。
試験前で勉強が忙しいのにレッスンは休まずに来てくれました。
おうちで練習出来なくても・・お稽古を続けることが大事。

今回のお稽古内容は・・
「初見で夏景色をどこまで弾けるかな?
そして、次のOさんの前でお稽古の成果を発表してみよう!」
チャレンジ。

ゲーム感覚で集中!
キリのよい3ページ(練習番号A~B)まで譜読みできました。
次は、練習番号Aに絞って合奏練習。
2箏は休符が多いので1箏につられてフライングしないよう、しっかり拍を数えて待たないといけません。
手は少ないですが、じっくり待つことが意外と難しいのです。

Mちゃんのことが大好きなうさぎのうにもずっと聴いていました。
夏景色が気に入ったのか、Mちゃんが弾いている間、ハイテンションで部屋をグルグルダッシュするうに。
お祭り気分のうに。

部屋をダッシュするうにと淡々と箏を弾いているMちゃん。
不思議な光景

5周したあと、疲れてMちゃんの後ろで休憩するうに。

うににはリビングに帰ってもらい、憧れのお姉さんであるOさんの前でお稽古の成果を披露。
ちょっと緊張して練習通りにはいかなかったけど、
「30分でよく頑張ったね~。スゴイ!また一緒に夏景色合奏しようね」と拍手をもらってMちゃんもまた一歩自信がつきました。

この調子でゆっくり、マイペースでお箏を続けて欲しいと思います!

夏景色練習の成果(45秒)

20200726.mp3

少し調絃がズレてきていますが寛大な心でお聴き下さい



「レッスン室」×「うに」関連はこちらのブログで更新しています。







元・生徒さんからのお便り4_六段最終回

2017年、異動のため東京に帰っていった元生徒・oeoeさん。
私のところにいたのはほんの1年3ヶ月で、お別れして3年近く経ちますが。。
私の師匠のおかげで箏の稽古を継続。

ブログも愛読され、定期的にお稽古の近況報告LINEを送ってくれます。
2月「念願の六段の調に進みます!」
5月「四段に進みました」

6月「五、六段練習中です」


そして、昨日1ヶ月ぶりにLINEをいただきました!
コロナの影響による近況のお便りとともに、
「今日六段の調が修了し、次は八段の調に進みます」

おめでとうございます

初めての六段の調はひとまず修了。
また色々な曲を練習して、何度でも勉強する機会があると思います。
六段の調で始まり、六段の調で終わるくらい、初心者から上級者まで、何度でも弾く曲。
経験年数が何年でも、おさらいすると新たな発見がある。
奥が深い曲です。

oeoeさんも「ずっと練習していたい曲ですね。奥が深いです」
八段の調もハマること間違いなしです。

oeoeさんのように「六段の調」を目標にする生徒さんが増えてきました。

最初、ポップスを箏で弾きたいと言っていた生徒さん。
私の教室でお稽古をするうちに、箏に対する気持ちが変わってきて、先日「六段の調を弾けるようになりたいです」とリクエスト。
目標が明確になったので、六段に向けてのカリキュラムに軌道修正。

ポップス系中心のお教室から移ってくる生徒さん、
「地歌を一から勉強したいです」、
「和のメロディが好きです」とリクエストされる生徒さん。

初心者さんにはポップスの方が親しみやすいかな~と馴染みのある曲を選択することもありますが・・

カントリーロードと花かげ変奏曲をお稽古した三絃の生徒さん。
「花かげ変奏曲のほうが落ち着きます。こういう系のほうが好きです」

楽譜を追うだけでなく、音と音の「間」も大切に弾く生徒さんたち。
箏や三絃の音色の奥深さにどっぷりはまっておられます。

教室によってカラーが出てきますね。

生徒さんも菊希峰色に染まってきてます。

新しい生徒さん

7/18~7/31まで毎日、予約が入っています。

毎日入れ替わりで生徒さんに会えるのは楽しい

と言っても、毎日朝から晩まで・・という訳ではなく、のんびり過ごしています。

集合住宅のため、音出しは限られた時間内ですが
生徒さんのレッスンと自分の練習も十分確保できています。
楽器だけの毎日でもなく、頑張りすぎず、自分のペースでゆっくり過ごせる今の状態が自分にちょうどいい。
でも、生徒さんはもう少し増えて欲しいです。

昨日は7月初旬に体験レッスンに来られた方の1回目の箏レッスン。
今日は三絃体験レッスン、8月からレッスンスタート。
お二人ともその場でご入会、穏やかで真面目な方でホッとしました。

レッスン規約を私が読み上げ、ご理解と同意を得た上で「菊希峰箏三絃教室ご入会申込書」にご記入。
晴れて私の生徒さんとなりました。

(教室を始めた頃は何もしていませんでしたが、色々な生徒さんとの出会いを経てこのような形に変化しています)
DSC_1161-20200724

敷居の高い教室ではありませんが、小さな個人教室ですので、信頼関係で成り立っています。
最低限のマナーや節度を守ってお互い気持ち良くお稽古をしたいので最初が肝心。
きちっと段階を踏むことで気持ちも引き締まりますね。

ネットで検索して体験レッスンに申し込む時、
生徒さんは「どんな教室なのだろう」「どんな先生かな」と不安だと思います。
それと同じで私も「どんな生徒さんかな」「良い方だといいなぁ」とお会いするまでドッキドキです。

ご入会を検討中の方には、電話、メールではなく、
体験レッスンフォームからのみ、お申込を受け付けています。
(そのため、ホームページには電話もメールも記載していません)

体験レッスンフォームは入力が面倒と思われるかもしれませんが・・

私の教室ではWEB上で予約、お手本音源や資料の受け渡し、LINEなどで録音添削をしたり・・デジタル化、効率化をはかっており、スマホやPCの操作ができる方が望ましいためです。

また、ホームページを熟読して、私の教室に興味を持った上で体験レッスンを申し込まれているかが分かります。
習おうと思ったきっかけ、なぜこの教室で習いたいのか?の理由を記入いただくことで、
目的が「?」な方(例:片道何時間もかかるのにこの教室に来る理由が不明)や、「津軽を習いたい」などご希望に添えない場合、会ってからではなくお申込の時点でお断りすることができます。

入力内容で、入会を真剣に考えているのか、この教室との相性などがだいたい分かります。
質問ひとつずつ丁寧に入力される方は、体験レッスン後その場で入会される確率が高いです!

テンションが高い

今日は3ヶ月ぶりに中2Mちゃんがレッスン再開
おかえりなさい。
そのあと、Oさん、Tさんのレッスンが続きました。

いろんなお姉さんが来ることがウレシイのか、生徒さんが入れ替わるたびにレッスン室に侵入。
尻尾プルプルしていつも以上に大はしゃぎ。
人を怖がるどころか、人に会いたがるうに。
生徒さんたちになでなでされ、「人なつこいね~」「元気だね~」と可愛がられていました。

はしゃぎすぎたのか、最後のTさんのレッスン終了間際にはリビングでコックリ寝ているうに。
テンションの差が激しい。

ネットワークカメラより
捕食動物の本能を忘れ、完全に寝ています。
1594544604153-20200712-1

横向きに目をつぶってコックリコックリ、熟睡。
1594544604153-20200712

さて、令和美麗に編合奏団員でもあるTさんとOさん。
入門時期も2016年。ほぼ同期。
お稽古や演奏会に対する考え方が似ている(と思う)
演奏会にも積極的に参加し、お免状にも興味あり。
二人は良きライバル。

同時に月謝袋も8月から新しくなりました。
※Oさんは11月始まりですが、3年前の8月から両稽古(45分×2コマ)に変わったため

生徒さんたちのお月謝袋には体験レッスン・お稽古始め、お免状の日にちを書いています。
今まで頑張ってきた足跡
DSC_1145-20200712

Tさん
2016/07/30体験、08/07より箏のお稽古開始
2018/12~三絃(月1回)

Oさん
2016/11/23体験、11/26より箏のお稽古開始
2017/04初伝、2018/03中伝授与
2017/08~三絃(不定期)
2019/10~十七絃(不定期)


11月の峰の会に5名あつまれば菊希峰社中だけの舞台が可能となります。
Oさんたちは新規メンバーを熱望されているのですが・・
他の皆さん、深く重く考えすぎて「緊張する」と言って遠慮されます。
思い切って参加してみたら意外と「合奏は楽しい」と感じてもらえると思うのですが・・
あと1名!がなかなか難しい。
チャレンジお待ちしていま~す。


生徒さんとうにの話題はこのブログに、うにが主役の記事はミニレッキスのうにです」ブログで更新しています。

久々の再開、体験レッスン

コロナの影響によりお稽古を自粛していた小学6年のKちゃん、4ヶ月ぶりのお稽古。
「久しぶりの合奏、楽しかった」と嬉しそうに帰って行きました。

生徒さんがくる前の準備中
DSC_1137-20200704

夏用うさぎマスク

DSC_1135-20200704

うに、巡回中。
1593826391736-20200704

水曜日の夜、急に体調が悪くなったうに

どうなるかとヒヤヒヤしましたが、今はとっても元気です。
DSC_1134-20200704

お稽古再開と同じくらい、うにに会えるのを楽しみにしている生徒さんも。
うには気まぐれなので、会える確率は50%ぐらい・・?
昼以降は確率が下がります。

おでこをなでなですると気持ちいいらしい。
DSC_1136-20200704

そして!今日は音楽の先生が体験レッスンに来られました。
授業で教えるために、ある程度箏の知識や技術を身につけたいとのこと。
やはり、さすが音楽の先生。
全くの初めてですが、構えも弾き方もキレイ。
体験レッスン後には「さくら」を合奏。
そのあとすぐに「7月からお願いします」とご入会。
楽しんでいただけてよかったです


学校の先生、今までにも何名か来られています。
趣味の方もいますが、授業で必要な方がほとんどです。
ぜひ、生徒さんに箏の良さを伝えて欲しいと思います。
月別アーカイブ
記事検索
メールフォーム
bnr010_01
プロフィール

まゆっち

箏・三絃・胡弓の修行をしながら、演奏したり、教えたりしています。
ブログでは、自分のお稽古のことや箏三絃教室のこと、うさぎのことを書いています。
2019年11月、愛兎「モコ」を10歳直前で亡くし、2020年初めに「うに」を迎えました。
早くもミニレッキスのかわいさに目覚め、「うに」に悶絶する日々

logo

初代うさぎ
モコ
ホーランドロップ♀
2009年11月29日生まれ
2019年11月16日9歳11ヶ月でお月様へ
二代目うさぎ
うに
ミニレッキス♂
ラパンハウス北大阪店出身
2019年11月13日生まれ
2020年1月4日から家族の一員
お気に入りリンク