Mayutti Blog

箏三絃教室・自分の稽古・初代うさぎ(モコ)の成長記録ブログ。

まゆっちのぶろぐへようこそ!
箏三絃教室・自分の稽古・初代うさぎ(モコ)の成長記録ブログ。
新入りうさぎの「うに」のブログはこちら

https://mayuttiuniuni.diary.to/

練習のことなど

構ってチャン

昨日の練習中の一コマ。
午前中、レッスン室で自主練を始めると、うにもついてきました。
DSC_1331-20201016

見える位置でゴロン。

午前中は構ってチャン。

三味線の音が鳴っても身繕いしてくつろいでいます・・
DSC_1332-20201016

お気に入りの生徒さんの時も、こんな感じで隅っこで聴いています。
DSC_1333-20201016

DSC_1336-20201016

構ってあげないと、だんだん近づいてきます。
(構ってモードの時、楽譜をかじられるので手前に待避)
DSC_1343-20201016

DSC_1342-20201016


三絃練習中のうにの様子(動画/音あり)



楽譜や譜面台をカジカジしながらどんどん近づいて
なでなでアピール
DSC_1339-20201016

このあと、なでなでを間に挟みながら練習しました
(少しでも手を止めるとカジカジして催促されるので、練習よりなでなでの時間のほうが長い)

今日は、モコの11回目の月命日
うにもいつの間にか、13日で11ヶ月
人でいうと19歳。
すくすく大きくなっています。

来月はうにの誕生日に、モコの一周忌に演奏会に・・
色々なことがあるね。

お稽古で教わらないと分からない

飾りのウチ指+スリ
よく出てくる手です。

2020_06_12 9_02 Office Lens1

ウチ指は通常、しっかりした音を出すため、「中指」を使います。

ところが、
地歌Aの曲では中指
2020_06_12 9_02 Office Lens2

地歌Bの曲では人差し指
2020_06_12 9_02 Office Lens3


この2拍だけ見ると同じなのですが、
A曲は中指、B曲は人差し指と指使いが変わります。

フレーズがどこまでか?を考えると、理由がはっきりします。

A「フレーズが続くときはしっかり音を出すため中指
B「フレーズの最後なので、大きい音を出さずに人差し指で絃を軽く触れて擦る」

2020_06_12 9_02 Office Lens5

楽譜の文字を追うことに必死になりがちですが、
フレーズがどこまでか?を考えながら弾くこと!
音色、タッチを変えるともっと良い演奏になります

・・ということを先日の稽古で学びました

古典は特に、同じような手でも曲によって弾き方が違ったり例外があったりします。
「絶対こうです」とは言い切れない曖昧な部分もあります。

楽譜に書かれていないことも多い。
楽譜で説明しきれないニュアンス的なことはお稽古で直接教わらないと分からない・・。

独習でも楽譜通りに弾けるようにはなりますが、それ以上のものは得られない。
やはり、お稽古は大事ですね

ちなみに、「ウニ」(二のツボのウチ指)は人差し指です。

こちらは「うに」(ひらがな)です。
P6040504-20200612

当ブログは週1~2回の更新頻度ですが、
うにのブログはほぼ毎日更新中です。
元気です

カセット→変換プレーヤー

今年の峰の会。今の状況では開催も怪しい・・
開催は11月29日。
まだまだ先のようですが、リハが9月から始まるため
(昨日のお稽古の時点では)師匠も迷われているご様子でした。


早めに覚えておいて損はないだろうと、勝手に暗譜しました。
 合奏団曲「秋によせる三つの幻想曲」
十七絃担当。
箏や尺八のメロディを把握したほうが覚えやすいので、Youtubeの演奏を聴きながら最後まで暗譜。

ただ、2章だけYoutubeにはなく、楽譜丸暗記状態。
テンポや曲のイメージがつかめない

あぁ~!!2章も知りたい・・
カセットテープと変換プレーヤー購入
DSC_0981-20200501

PCやスマホで聴くために変換。


カセット特有の雑音(ザーザー、プチプチetc)は
ソフトを使ってある程度取り除くことができました。

録音の編集はいつも「Sound Forge Audio Studio」を使っています。
(最新版は13ですが私のはver9です)
20200501

これで2章も音源を聴いて暗譜し直します



昨日から、暇つぶしに相方サンが箏を弾いています
箏歴2日目
何日続くのか?

体験レッスン用フリーサイズ(男性向け)琴爪使用
20200430_160143481-20200501

茶色い毛玉 くっつき虫
20200430_164746287-20200501


おうちで練習。チューナー置き場

今日は雨だし、
出かけたらついついお金使うし、
今は急ぎでない外出は控えた方が良いし、
来週の木曜まで自分のお稽古もないし、
生徒さんのレッスンもないし・・

合奏団の曲の練習に少しずつ取りかかりました。

黎陰燦然(レインサンゼン)、
秋によせる三つの幻想曲 
どちらも十七絃。
DSC_0908-20200401

黎陰燦然はテンポがコロコロかわるのでメトロノーム練習重視。
秋によせる三つの幻想曲は音源を聴いて曲のイメージをつかむところから。
「秋に~」は暗譜曲。果たして覚えられるのだろうか

うーむ。やるしかありませんね。


ところで、譜面台にチューナーを引っかけている道具
スマホスタンド(100均)

本来は使い方逆です
DSC_0909-20200401

このようにスマホを立てかけるものです
IMG_20200401_172316-20200401
私の場合、いつもはセルフでの撮影や録画するときに使っています。

歌の練習時、声のピッチをチューナーで確認しているのですが、楽譜の上に置いているとジャマ。
下に置くと演奏しながらチューナーが見づらい。
「なんとかならないかなぁ~」と思っているときにひらめきました。

低いDを出しているところ。
DSC_0910-20200401

自分では楽器と声のピッチが合っていると思っていても、チューナーで確認すると音は合っているものの、針が真ん中に来ていない。
練習中のチューナーは調絃のため、というより
針が真ん中にくるにはどのような声を出し方をすれば良いのか?
声の矯正をするため見える場所に置いています。

美しいボイスで歌えるにはまだまだ何十年とかかりそうなので、まずは高音低音正確に歌えるようになるところから・・。

弾き方の比較と三絃修理完了

夕方からのレッスンの前に自分の練習。

先日のお稽古で指摘を受けたため、
どうすれば立体的に聞こえるかを研究。

1.お稽古前、歌を付けることに集中して弾いたバージョン
2.お稽古後、立体的に弾くよう意識したバージョン
1と2比較の動画作ってみました。

比較の動画 (音出ます)
20200130youtube

前半:平面的な弾き方
先日のお稽古前に録音したもの
とにかく歌を付けてきっちり弾くことに集中。
結果、お稽古で師匠から「真面目で平面的な弾き方だ。」と指導あり。

後半:立体的に聞こえるよう意識して弾いてみた。
アクセントを付けてメリハリを付けてみたが、古典っぽく聞こえているかは不明。

前半と後半、続けて聴いてみたら同じ箇所なのに、雰囲気が変わるなぁ。

おや・・そういえば、
千代の鶯の時も「真面目に弾きすぎる」と言われてたのに進歩ないねぇ
ちょうど1年前


時には力強く、時には優しくメリハリを付けて自然に表現できるよう日々研究。
何年経っても課題は減らない



昨晩、生徒さんが使用する三絃が帰ってきました。

(1/13 うさchanくつ下と姫りんごの記事より)
DSC_0586

裏も寿命が来ているとのことで、両面お願いしました。
レッスン用のため一番安い皮で。
片面だと2万円弱、両面だと約2万8千円
両面一度に変えた方がお得です。


DSC_0767

裏も
DSC_0768


今日はこの三絃で練習しました。
やはり新しい皮はいいね。
明日の生徒さんに早速使ってもらおう


大阪 菊希峰まゆ美箏三絃教室

音の重なり。一人で重ね録り

花かげ変奏曲を練習中の生徒さん向けに録音しました。

まず、メトロノーム(テンポ80)をイヤホンで聴きながらⅠ箏だけを録音。

私が持っている「OLYMPUS リニアPCMレコーダー 」は重ね録りができる「オーバーダビング」機能が付いています。
Ⅰ箏の録音をヘッドホンで聴きながらⅡ箏を弾いて重ね録り
(※ピタッと合わないのでⅡは小さめに弾いてます)

 の録音をヘッドホンで聴きながら十七絃を弾いて重ね録り

 の録音をヘッドホンで聴きながら三絃を弾いて重ね録り
これでⅠ箏、Ⅱ箏、17絃、三絃の一人四重奏音源の完成です。

DSC_0457

ヘッドホンから聞こえる音源に合せるように演奏するのですが、ほんのちょっとタイムラグが発生するもよう。
弾いている時はタイミングが合ってる感じなのに、後で録音を聴いたらビミョーにズレてる。
耳から流れてくる音よりちょっと速めに弾くのがコツ。
・・なので弾いている時はちょっとしっくりこない。
なかなか一人でピタッと合わせるのは難しい~。

生徒さんの参考用なので完成度はさておき・・
おおらかな気持ちでお聴き下さい

2019/12/20録音(各3分45秒)
Ⅰ箏パートのみ


Ⅰ箏Ⅱ箏、17絃


Ⅰ箏Ⅱ箏、17絃、三絃


パートが増えていくとこんな感じで音が重なっていきます!

Ⅰ箏だけの音源を聴きながら三絃との二重奏も作成。
Ⅰ箏、三絃のみ

(※生徒さん専用ページ音源コーナーと同じものです)

パートが増えていくと、曲に奥行きが出て、雰囲気が変わります。
初めての合奏では「感じ変わりますね」「スゴイ!」「音が重なるのはいいですね~」と感動する生徒さんたち。
レッスンだと二重奏までだけど、大勢で合奏するともっと楽しいよ★

初心者の生徒さんたちに合奏の楽しさを伝えていきたいです~

コールドムーン

昨日の記事を読んだ箏友達M様からメッセージ。
ありがとうございます。
虹の橋のお手紙…
私はその通りだと思いましたよ。
今晩はふたご座の今年最後の満月です
とっても綺麗ですよ。
モコちゃん、きっとお月様でもみんなに人気者で楽しく遊んでると思います。
今夜は令和元年最後の満月「コールドムーン」なんですね。



週1回ペースで行っている整体、モコが亡くなる前日まで通院していた病院の近く。
まっすぐ行って右に曲がれば整体院、左に曲がれば病院。
しばらくは、まっすぐの道を歩くとモコと一緒に通院していた頃を思い出し、後悔の念で涙。
整体の個室(電気治療など一人になる時)でふっとモコを思い出し、涙。
(そういうときに限ってジブリのオルゴールBGM
今はそのようなことはなくなりました。
もう涙が流れることはないです。
整体で機械の治療中は次の事を考えています。

私の家は南と西側に窓があるため、なかなかコールドムーンが見られず。
23:30現在、南のベランダの真上を見上げると、光り輝く満月が見えました

モコが上から見ていると思いながら「月の灯りの下で」と「ブルームーン」を練習。
特に、「月の灯りの下で」は元々思い入れのある曲で、さらに大切にしたい曲となりました。
今は、モコのことを思い出しながら、モコ師匠が月から聴いてくれていると思って演奏しています。

DSC_0425

明後日のライブにはちっちゃくなったモコを連れていきますよ。

今まで演奏会前日に準備をしていると、
スーツケースや三味線ケースに入ってきたモコ。
どんなにアピールしてもお留守番です
P1181467

PA310286

PA310287

PB140274

PB140275

PB140273

明後日は一緒に行けるね

メル2

先月末、初メルカリで十七絃のゆたんをGetしました。


何の問題なく、むしろ気持ちよく取引ができたので、
他にも何かないかな~?と見ていたら、練習用に良さげなべっ甲撥を見つけました。

コメント 2019-11-06 222445

出品者様が箏三絃の経験者であること、
過去に「八重衣」「石橋」「七小町」などの楽譜を出品されており、それなりの経験を積んだ方であると推測。信頼度UP。
自分のべっ甲撥とサイズ的・重さ的にもあまり変わらず、写真を見る限り良品。
送料込みでこのお値段ならちょっと買ってみよう!
(楽器屋さんの中古は最低でも3万ぐらいします。。)

・自分のスペア、
・プラ撥から買い替えの生徒さんにお譲りする、
・レッスンで撥を忘れた生徒さんに貸す
など、何かと使い道はあります。

楽器もお道具もいくつあっても困らない!
良品で安く手に入ればいくらでも欲しい。


とても丁寧にご対応いただき、気持ちよくお取引出来ました。
「お稽古頑張って下さい」とのメッセージカードもいただき、感激。
「はい!頑張ります!」ほんの一言でやる気が出る単純なワタクシ。

比較
DSC_0152


DSC_0153


DSC_0154

私のより、ちょっとだけ軽くて長い
DSC_0155


DSC_0156

撥を送っていただいた時の包装でたくさん使われていたマスキングテープが可愛かったので・・
自分の撥の目印に貼ってみた
DSC_0157

なんか見覚えある・・と思ったら
みきゃん



もちろん、自分でも弾いてみましたが何の違和感なく使えました。
レッスンで大切に使わせていただきます

初メル

3年前「ほぼ新品の中古十七絃(リフォーム済)」を購入した際、付属品は新品で付いていましたが、ゆたんはありませんでした。



楽器屋さんから「カバーにクッションが付いているので楽器をじかに入れても問題ない」とのことで、今まではハダカで入れていました。

しかし演奏会の時、他のみなさんは、竜頭がカチッとしたタイプのゆたんで楽器をくるんでいる・・。

運搬の際に楽器に傷が付くこともあるので、かけゆたんではなく、竜頭を保護するゆたんが欲しいと思い、楽器屋さんに問い合わせ。

「それは山田式ですね。十七絃のゆたん自体、作り手が減ってきて品薄状態です。」
「箏の山田式はありますが、十七絃は廃盤です。もう作られていません。」
「かけゆたんなら入手可能です」
「キルティング調のタイプならあります。」

例)

17弦用琴袋(キルト布)【送料無料】【smtb-u】
価格:14256円(税込、送料無料) (2019/10/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

箏はゆたんでくるんでカバーに入れますが、十七絃は需要がないのでしょうか・・?
需要はあるけど作り手がいないのか・・?
ホコリよけの薄い掛けゆたんではなく、保護してくれるゆたんが私はスッゴク欲しいのです。

中古でもいいから何かないかな、とネットで色々検索していたら・・
1件、メルカリで見つかりました。
「2年程前、十七絃を買い替えた際にゆたんを購入した未使用品」

Yahooオークションだと、「ご新規さんお断り」と書いてあることが多いので私は一生取引出来ない・・

知らない人との商品売買のやりとりは初めて。

ちゃんと送ってくれるのかな??と心配でしたが「十七絃を弾く人に人を欺くような悪い人はいない!」と信じてメッセージを送りました。
やりとりをすると実際、とてもキチンとした方で安心しました。
スピーディに丁寧に発送していただき感動。

匿名でのやりとり

DSC_0147


DSC_0151

黄ばみもなく、確かに新品同様。
すぐさま名前書いた。
DSC_0148

昨日戻ってきたうさちゃん手ぬぐいも装着。
DSC_0149



DSC_0150

主婦ですから、節約出来るところは節約

良いお品を安く手に入れることができて良かったデス

色違い。比較。

色違い(白)を買った。
白のブラウスが一番着る機会が多いので何種類かストック。
また来年のいつか着る予定。

DSC_0106

黒は5年ほど前に身内からもらった。
黒白比較すると・・
今回購入した白のほうがなんとなく飾りが少ないような・・?気のせい?

初めて着たのは第七回峰の会(2015年)

般若姫伝説(2015)
PB150496






ちょうど秋頃から生徒さんが一気に増え(その年だけ)たのと、
大曲「新青柳」の暗譜によるプレッシャーで少々やつれている

新青柳(2015)
PB150237




10日ほど前にせっかく第10回峰の会感想メッセージをいただいていたのに、見落としておりました。
本日じっくり読ませていただきました。
次回からはすぐに気づくよう設定し直したので大丈夫です

箏、胡弓、三絃、十七絃、全てに全力投球でかっこ良かったです。
特に、胡弓です。 誰よりも美しいお姿で演奏されてました。
うわ~っホンマですか
ありがとうございます
実は胡弓が自分の中では一番弾けてないと思っていました。
胡弓の前の重圧(松竹梅)から解放されてつい・・気が緩んでいました
(ミスってはいないのですが良い音が出せませんでした)

せっかく前日着物を着て練習したのに、着物との兼ね合いで構えがしっくりこないまま演奏を始めてしまい、弾きにくさを感じながらの演奏でした

胡弓の演奏の姿について、そう言っていただけて嬉しいです。
毎年演奏会に出られるよう、胡弓も頑張ります


菊希峰まゆ美箏三絃教室

意外な場所に

相方サンの書斎に意外な物が・・。

DSC_0105

部屋に馴染んでいない

ついに、相方サン
気分転換と頭の体操かねて三味線を始めた!
ひとから教わるのが嫌いな性格なので、構え方と弾き方を簡単に教えてあとは「自分で研究してね~」と放置。

夜、私がレッスンの部屋で箏を練習していると、いつもはゲームの音が聞こえてくるのに、別の部屋からたどたどしい三味線の音色が聞こえてくる・・

不思議な感覚。

ゲームのフルコンボと同様、弾けないことが悔しいらしく、何度も「五二五二・・」を繰り返し練習している音が聞こえきた。
1時間ぐらい熱心に練習していた。
左手離しても胴を支えられていたし、ツボがズレていることは自分で分かっているし、まぁセンスはある。


相方サン、今まで人に教わることを嫌がる。
というか、絵、受験勉強、英語、プログラミングやカメラなど、
興味があることは独学。オレ流。
子供の頃から習いに行ってわざわざ人に教わったことがないので、教わる感覚が分からないそうだ。

子供の頃からゲーマーだったが、塾に行かず大学には現役合格。

一方、私は「漫画、アニメ、ゲーム」は勉強の妨げになると親から禁止され、
色々な習い事に行かされ、中学から塾にも行かされていたが1浪して同じ大学・・
この差は一体。

我が家ではゲームが悪ではなく、本人次第ということが証明されております。
子供の頃に押さえられると私のように大人になって反動がきます。
自由っていいね~

結局今続けているのは自分の意思で選んで入部した「箏」
自分で学びたい思う姿勢が大事だと思います。

やはり今年も・・

日曜の演奏会で使用した楽器が帰ってきました。
箏、十七絃、三絃、胡弓。
DSC_0081


昨年の教訓。
「自分のものか確認する」
ケースが自分のものでも中身はそうとは限らない!



午前のレッスン後、琴柱ケースを開ける。
猫足「菊希峰」、柱すべて名前チェック「菊希峰」
今回はOK

次に十七絃の琴柱ケースを開ける。

「ん?」

DSC_0082

見慣れない巾柱が2つも!?
一瞬で自分のものではないことが分かりました。
私は巾柱を持っていません。
柱の裏を見ると、白象印の玉龍。記名なし。
私は丸八製を使っており(マルのマーク)、柱にネームシールを貼っています。
ハンドルは自分のものです。

今回持十七絃を使用したのは三名。
二人のうちのどちらかと入れ替わったみたいです。
早速楽器屋さんにTEL。

大きな会のときは特に、たくさんの楽器でごった返すし仕方ないですね
人に片付けてもらっているし。。
すべてに記名、そして帰ってきたらチェック

前日その2

夕方18時から前日組集合、受付周辺準備開始。

すでに預けた持箏や貸箏が廊下にずらり。
楽器屋さんも梱包をほどき、琴柱を立てておられました。
当日は滞りなく会が進行できるよう、着々と準備が進んでおります。
風雨も収まり、胡弓を持参。
明日は着物なので少しでも荷物を少なく・・

早々に豪華な胡蝶蘭も届いておりました。
DSC_0056

若者と4人でチラシの挟み込み作業。
20191012_193751759

半分の250部までは進みました。
大きな会なので挟み込みのチラシもたくさんあります。
読み応え十分!

今日できることはほぼ終了。
続きは明日9時半集合組にお願いします。
私の生徒さん2名(ミレニアムメンバーで着物を着ない人対象)も朝イチ組です。

みなさま、明日はどうぞよろしくお願い致します。

さて、ラストの作成物、祝賀会の席次表(最終版)を人数分プリントアウトします!

コメント 2019-10-12 231136

前日

今日は宅急便も生徒さんも来ないので・・
朝から着物。
DSC_0053


第一部で着物を着て箏→胡弓→三絃→十七絃
フルコース。
(第二部は洋服で3曲十七絃)

着物というと生徒さんから「ひ、一人で着るんですか!?」
「うわ~。着付け大変そう・・」とビックリされるのですが、
こちらは単衣の薄い制服みたいなものですので軽くて着やすいです。
私は外見がそれっぽくなるよう着ているだけで中はかなり省略しています。


袖がブラブラしないよう袂クリップの調整。
特に、十七絃・立奏のとき、絃に当たるので袂クリックは必須。
DSC_0054


 実は、演奏前&後&祝賀会カメラ担当の相方氏、体調を崩しておりまして
薬を処方され、安静にしています。
明日は困難と判断し、大慌てでお知り合いが多そうな方々にお声がけ。

以前も同じような危機があったのですがなかなか引き受けてくれる方がいない。
師匠も演奏会本番で連絡つかず。
どなたか、人をおさえなくては・・
「記念の会で穴を開けられない・・」とオロオロしていたら代わりの方が見つかりました。
はぁ~、よかった良かった。

演奏会前、本番には何かしらアクシデントが付きもの。
危機を乗り越えました。

もう一つアクシデント発生・・
薄い生地の着物でもう10年着用し、クリーニングも何度も出しているからか
三絃を弾こうと座ったらお尻のところが少し破れた
コメディみたいな展開

カメラの件がクリア出来ればOK!

開き直って夕方までもう少し練習しよう・・

あと1日

明日は2019年最強クラスの台風19号が接近。
午前はレッスンの予約が入っていましたが、生徒さんたちが自主的に台風にそなえてキャンセルor振替をしてくれました。
私の教室はネットより予約のキャンセル、振替ができますので台風の時は無理をしないでくださいね。

私は夕方から準備のためドーンセンターに行く係なのですが、暴風雨の中行けるのだろうか・・・。


先週、今週は峰の会の資料作成のほか、演奏会とは関係のないチラシ作成もあったりしてバタバタ。
ようやく一段落し、昨日はフリー。
朝から家事をし、前髪伸びてきたので行きつけの美容院の予約状況をみたらちょうど空きアリ。
「今から行きます」と予約をし、全体の毛先を揃えてもらった。
DSC_0050

ブローしてもらうと、ツヤツヤ復活した。

帰宅後、演奏会当日のビデオ業者さんとDVDパッケージの壁紙素材について電話あり。
データを送信。

さぁ、午後から存分に自分の練習だ!と思ったら
またもや至急のチラシ作成依頼。Oh・・
無事、納期に間に合うよう入稿できた

そして今日も演奏会の準備をしていたらあっという間に夜。
こんな調子で直前練習できぬまま本番を迎えそうです





さぁ、今から箏のさし紙をカットしますぅ~。
DSC_0051

予行練習

舞台用の楽器が使えるのはあと1週間
来週の金曜に楽器屋さんが来る・・

10/13 第10回峰の会地歌箏曲演奏会 

10/6(日)の最終リハで本番と同じ並び順、スタイル(立奏or座奏)で合奏練習をします。
事前に楽器を預けると、最終リハでも本番用の楽器最後の合奏練習ができます。
そのため、持ち箏を使うほとんどの方がリハまでに預けています。

※私は箏、十七絃、三絃を預けます。
(胡弓はコンパクトなので、ギリギリまで練習して当日持参)
箏や十七絃も前日まで本番用で練習したいけど、リハでも弾きたいし・・
自分で持って行けないし・・仕方ありません


あと1週間なので、立奏台登場。
仮の衣装にて。
DSC_0002
※スッピンなので正面を向かない

実は、この衣装、舞台で着用したことがありません。
首回りのレースが肌に触れるので、ちょっとチクチクする。
チクチク度は、舞台で集中すれば大丈夫なレベルですが念のため控えています。

元々首回りのお肌が素材によってチクチクしたり、かぶれたりするのです・・

にもかかわらず、なぜレースを買ったのかというと・・
色だけ指定したら何が届くか分からない運試し商品だからです。
(本当は5~7000円ぐらいするらしい)


数年前にオレンジ、ピンク、ブルー、グリーン、パープルをそれぞれ購入し、他の色はサテン生地でスベスベなのですが、パープルだけレース生地でした


腕がスケスケでグラデーションかかってるので舞台映えしそうです。
DSC_0004


いすの高さはどれぐらいがベストか、譜面台はどの辺に置いてどれぐらいの高さが良いか・・
立奏台の時は、家でシミュレーションしておきます。
DSC_0005

本番まであと2週間


私は1,2,5,6,7,10,11に出演します。


菊希峰まゆ美箏三絃教室

次に向けて!

昨日コンサートが一つ終わりました。

一息つく間もなく次は来月の峰の会に向けて気持ちを切り替えます。

朝から持箏調査、当日のタイムスケジュール作成。
本番、名取で自分の箏、十七絃を使う人は、どの曲で使いたいか?
メールなどで希望を伺い、タイムスケジュールと照らし合わせて、次に使用する曲までに十分な調絃の時間があるかチェック。
曲が続いており、しかも調絃が全く違う場合はどちらか1曲になります。



返信待ちの間に2人のレッスン。
午前のレッスンは中1Mちゃん。
今日はⅡ箏Oさんが来られないので、Ⅰ箏Mちゃんパート&十七絃とで合奏練習しました。
(Ⅰ箏より手数を大幅に減らしているため、Mちゃんパートと呼んでいる)

おうちではリビングに箏を出しっぱなしにして、私が送ったリハ音源を聴きながら時々練習するようになったMちゃん。
今までは家での練習が捗らなかったのに、「峰の会に出る!」と決めてからのMちゃんに気持ちの変化が・・
大きな進歩です。

初めてのリハで合奏した時は「いろんな音が聞こえてきてどこを弾いているか分からない、難しい」と話していたのに、だんだん余裕が出て慣れてきた様子。
「ピタッと他の音と合ったときが気持ちいい」と嬉しそう。
おやおや。これは良い傾向です



お次は3回のお稽古のうち、1回だけ両稽古のTさん。
お稽古をやめた生徒さんから三味線とばちを譲っていただき、おうちでも練習できるようになってから本格的にお稽古開始。小曲集で歌の勉強も始めました。
福寿草が歌いながら弾けるようになりました。



レッスン後もメールやLINEでやりとり。
持ち箏調査は8割完了。調整もスムーズにいけました。

その後もメール送信や色々とたまった作業を順番に行っていたらあっという間に日が暮れた。
1日早いなぁ~・・・

20190915DSC_1340
※曲順や演奏時間を知りたい方は私まで。

そして明日は早速9月2回目のお稽古だ。
お稽古で提出する作成物も準備OK!

問題は課題曲
少しずつ練習はしているものの、ここ2日ほど課題曲から遠ざかっていたので
夜からちょこっと練習

明日も頑張りま~す。


菊希峰まゆ美箏三絃教室

合奏練習へ。

夕方から尼崎方面で合奏練習。

大規模マンションには音楽スタジオもあります。
合奏練習も広々と思いっきりできますね。
DSC_1331

音楽スタジオ、魅力的
あると便利だね。
でもやっぱり、私は静かな環境の方が落ち着くので、必要最低限しかない今のマンションが自分に合ってる。

DSC_1329


IMG_20190913_160823

最後の合奏練習。
今日を含めて合奏は3回。
ブルームーンは合わせるのが難しい。
限られた時間でどこまで仕上げられるか。

DSC_1334

尺八の先生から。
西宮の銘菓、觀光堂(かんこうどう)のおかき巻をいただきました。
「乃が美の食パン買おうと思ったら完売してた」そうです。

DSC_1335

普通のおかきと思いきや・・
しょうゆ味のおかきが洋風せんべいで巻かれている。
おもしろ~い。
DSC_1336

クリームバットとおかき巻1本ずついただきまーす
DSC_1337

昨日と今日

お気づきかもしれないが、、私は虫がものすごく苦手である。
ドアや窓周辺には虫よけ配置。
さらに、玄関の外壁には2~3ヶ月に一度、蛾やカメムシが来なくなるスプレーを散布

昨日、朝のレッスン前に外出しようとすると・・
ドアの下にカメムシ1ぴきが突然出現。
とりあえず、家の外に追い出して外出。
スプレーを購入して帰宅。

ドアをよく見たら1ぴきどころか、周りを何匹も歩いてるではないか
ドア以外に外壁や排水の溝など、10匹近く。

このままでは家に入れないので、早速スプレー開封して散布。
刃向かってくる虫におびえながらも無事退治。
・・と思ったら、1匹、家に侵入しかけてまた慌ててスプレー。
コワゴワ、勇気を振り絞ってちりとりで集めて虫のいない玄関に。(ほっ)
一人の時に虫出現されると本当に困る。


そして何事もなかったかのように
いつも通り、三味線Boyのレッスン

DSC_1319


今日
はレッスンがないので自分の練習。
演奏会が今週末に近づいているので


金曜に整体に行く予定が先生の急用で休診に。
本番直前に体のメンテができなくなり、骨盤や肩のゆがみを最小限におさえておきたいところ。

いつもラクな格好なのでちょっと窮屈な状態にして動きに制限をかける。
DSC_1323

姿勢を矯正。油断すると姿勢が悪くなるので・・
後ろはこんな感じ。
DSC_1322


DSC_1327

頑張れ自分!
これが最後だからと自分に言い聞かせてあと数日頑張る。

リハ音源分析

「あの虹の向こう側に」
先日のリハ音源を聴いて分析

1章・練習番号1番
十七絃(私)からの入り、表記通りテンポ72で行けた。
その後全パートの合奏でも少しテンポUPしたが、80以内をキープ。

練習番号2番
Ⅱ箏からの入りも表記通りほぼ104でスタート。
全パートが入ってから徐々にテンポが上がっていく。
十七絃がビートを刻んでいたらメトロノーム代わりになると思うが、十七絃の手数が少ないので合わせるしかない。


練習番号3番で、唯一十七絃が手数の多い箇所がコチラ。
合奏中、どのくらいテンポが上がったかを自分の中でチェックしています。
コメント 2019-09-11 205314

先日のリハでもかなり速いなーと思い、計測するとこの時点で112。

その後もじわじわとテンポが上がり、練習番号4の直前ですでに128。
本来、ここで練習番号4に向けて十七絃が104から138までaccelをかけるところ。

128までテンポが上がっていたら、accelをほとんどかけてはいけないのだが、「急激に速くしなければ・・」と138以上にテンポを上げすぎてしまった
その点については深く反省。次回気をつけます

2章はテンポ96からのスタートだが、104前後をキープできている。
他パートの方曰く、十七絃の四分音符を聴いて弾いているとのこと。
練習番号5番以降、テンポ138ぐらいをキープ。

問題はやはり1章。
練習番号2~3番、3拍子のところが速くなりやすい・・
常に104を頭で刻めば一定に保てると思うのだが、なぜなのか・・
おそらく、各パート手数が少なく、弾きやすいので乗ってしまうのだろう。
それを踏まえて4番の前で十七絃が138以上accelをかけないようにしなくては。
責任重大。

138の速さを頭にたたき込んでおこう。
引き続き、メトロノーム練習で頑張ります

お・ま・け
私は十七絃パートを弾くことが多く、伴奏の手が多いことから、テンポ一定に保つことを特に意識して練習しています。

常にテンポ一定にビートを刻めるかをチェックするツールがあるよ!と教えてもらい、挑戦。


最初、音に合わせてキーを叩き、その後音なしでも一定に叩けているか?が分かります。

私は942点(1000点満点中)
スクリーンショット 2019-09-11 12.13.18

ミリ秒のズレがあるだけでまぁ一定に叩けているらしい。
月別アーカイブ
記事検索
メールフォーム
bnr010_01
プロフィール

まゆっち

箏・三絃・胡弓の修行をしながら、演奏したり、教えたりしています。
ブログでは、自分のお稽古のことや箏三絃教室のこと、うさぎのことを書いています。
2019年11月、愛兎「モコ」を10歳直前で亡くし、2020年初めに「うに」を迎えました。
早くもミニレッキスのかわいさに目覚め、「うに」に悶絶する日々

logo

初代うさぎ
モコ
ホーランドロップ♀
2009年11月29日生まれ
2019年11月16日9歳11ヶ月でお月様へ
二代目うさぎ
うに
ミニレッキス♂
ラパンハウス北大阪店出身
2019年11月13日生まれ
2020年1月4日から家族の一員
お気に入りリンク