Mayutti Blog

箏三絃教室・自分の稽古・初代うさぎ(モコ)の成長記録ブログ。

うさぎの「うに」のブログはこちら

https://mayuttiuniuni.diary.to/

★つれづれ日記★

お稽古後散策編

3/11お稽古の続き


お稽古後、
「久宝寺から本部へは天王寺から谷町線が近いですか?」
「環状線から近鉄のほうがエエで~」

師匠オススメのルートで本部へ。
Tさんの箏曲・三絃初伝お免状を受け取りに行ってきました。

せっかく上本町に行くなら手ぶらでは帰りません
前日に食パンをリサーチ。

近鉄電車で行くなら、駅構内にある「石窯ベーカリーCoccinelle(コシニール)」に行ける~。

早速、B1の改札近くでお店発見。
20210311_151221565-20210311

ヨーグルト酵母のパンドミ+パン2個購入。
DSC_2394-20210311

本部へ。
無事、お免状を受け取る
DSC_2389-20210311

お免状はこの中に・・
DSC_2402-20210311

大切にカバンにしまい、次の食パン屋さんへ。
ワタクシ、方向音痴で地図を見てもどちらに行けば良いのか迷います。
でも、最近はスマホのGoogleMapがナビしてくれるので便利

Screenshot_20210311-144728-20210311

「この先右方向です」の声に従い、最短距離の路地を通り抜け、迷わずに無事到着。

Screenshot_20210311-145121-20210311

DSC_2391-20210311

DSC_2390-20210311

普通の食パンは阪神百貨店で購入したことがあるので、(おいしかった)
本日のお目当てはあん食パン

焼きたてでまだ温かい。

ちょっと形がつぶれましたが、本日のパン散策は終了。
DSC_2395-20210311

食パンめぐりは散歩代わりになるけど、結局おいしいパンを食べるのでダイエットにはならない

今更ながら体のケアを始める

1週間前からディープセラムを塗ってます

前から気になってたけど、こんなに小さくて2500円もするので躊躇していました。
20210226_003305689-20210303

就寝前のケアに追加。
日中は頻繁に水を使うし、楽器を弾くのでケアできないのです。。
20210226_003232474-20210303

でもまだまだ爪が弱い
昨日、若菜の前歌を3回練習しただけなのに、中指の爪が折れた
(ハジキが原因)

DSC_2348-20210303

少しでも伸びると折れる

爪が硬く強い師匠はそのようなことで悩んだことがないらしい。
うらやましい限りです。

先日のお稽古で人差指の爪が折れたとき、
カルシウム不足
セロハンテープアロンアルファで保護する人もいるよ
とアドバイスいただきました。

右手は、自分の爪を使うことがないので左手のように折れることがないですが、ひび割れしやすい。
(琴爪を差し込む3本の指が引っぱられてひび割れしやすい)
右手は乾燥に注意!


さて、いよいよ花粉症の季節ですね。
花粉症の症状はないですが、年間を通して時折目や皮膚がかゆくなるので昨年11月にアレルギー検査をしてもらいました。

DSC_2349-20210303

一応、スギのアレルギーを持ってるようです。
いつ花粉症が発症してもおかしくない・・
DSC_2350-20210303


気休めかもしれませんが、今年から弱めのアレルギーの薬を毎日飲むようにしました。

また、検査では真菌アレルギーが見つかり、
顔や目がかゆくなるのは、エアコンなどから排出される「カビ」が原因かも、とのことでした。
確かに、思い当たることはあります・・
そのため、出先でエアコンの掃除をしてないような部屋でガンガンに暖房をかけられるとカビが自分の顔に当たっていないか非常に気になります。


急に皮膚に衣服の繊維がチクチクし出したり、蒸れて一般のかゆみ止めでは止まらない異常なかゆみが出ることがありますが、これはアレルギーというよりはストレス性のようです。
普段感情でキレることはないと思うのですが、その分、体内がキレてる状況なのでしょうか。

2~30代の頃は特に気にせずケアもせず過ごしてきましたが、体や免疫が衰えてきて、若い頃のようにノリや気合いでは乗り越えられないなぁ~と実感している今日この頃です。

お三味線を始める方とのご縁

おうちのお三味線がオヨメに行きました。

m14876788013_1


紅木中棹三味線 綾杉胴・一段溝・金細(東サワリなし)

昨年、生徒さん絡みで急遽三絃が必要となり、ハードケース・皮はり立ての三味線をフリマで購入。
地歌の先生を引退された方から、中古の花梨三味線よりちょっと高いぐらいのお値打ち価格で譲っていただきました。

DSC_1590-20210127

長袋、駒、撥入れ、指スリ、糸などの小物も付けてくれたけど、使い古しだったので全て処分。
糸巻きの金具も金属部分が黒ずんでいたのでピカピカに磨き、自分でメンテナンス。
DSC_1638-20210127

肝心の部分が見えませんが、金細です
DSC_1637-20210127


胴掛けや音緒も新調。一気にお三味線が若返りました。
楽器屋さんに簡単チェック。異常なし。

胴掛けを新調したとき、初めて胴が地歌三味線より一回り小さい、五厘大であることが判明。
DSC_1634-20210127


すでに何度か弾いていましたが、楽器屋さんに言われるまで気づきませんでした。
並べると確かに小さい
DSC_1592-20210127


胴は民謡サイズ。棹には東サワリなし。
どっちつかずな感じですが・・それさえ気にしなければ、
地歌でも民謡の方でも使える

楽器屋さん曰く、「胴が小さい分、ご年配の方や手の小さい方には弾きやすいかもしれませんね

確かに、音の響きは控えめですが、花梨より少し重いぐらいで、扱いが楽です。

DSC_1631-20210127


急いで用意したものの・・
すったもんだがあって、(※円満解決済)結局私の家にとどまることになりました。
花梨よりしっとり・はんなりした音色で肩も凝りにくいので、しばらくは自分の練習に使っていました。

でも、年末に色々と断捨離をしている中で、たまにしか使わないならば、大切に使ってくれる方にお譲りした方が楽器にとっても良いのでは?と思うようになり・・

中古花梨よりも安い価格で、少しでも良い音色でお稽古したい方向けにフリマ出品。
金細、綾杉ですが古い三味線なので舞台用に通用するか?と言われると・・
ちょっと自信がないので、あくまでもおうちでの練習用か、スペアとして。


東サワリがないのがネックなのか、予算オーバーなのか
なかなか買い手が付かなかったのですが、

ご縁というものは突然やってくるものですね!!!

箏経験者で新たに三絃をやりたい方からお問い合わせ。

トントン拍子で縁談(?)が決まりました。

民謡か地歌かによって撥も違うし、長袋などの小物も色の好みがあるので付けませんでしたが、
同じく箏をしている方でつい親近感がわき、届いたらスグに練習が始められる一式をセット!

中古津山撥、膝ゴム、替糸、指スリ、プラ駒
ここに写っていませんが、長袋、撥入れ、つや布巾も。
DSC_1847-20210127

中古品やら新品やら・・
家に余っているやつをかき集めてきました(笑)
もちろん、撥代として5千円プラスさせていただきましたが、それでも5万円(送料込)までに抑えました。
お相手の方からも三絃を早くやりたい!という気持ちが伝わってきました。
この方なら大切に使ってくれそう・・

「こんなにお値打ち価格でいいんですか!」と大変喜んで下さり即決。

お三味線を配送するのは初めてで心配でした
かなり外も中も厳重に梱包してます。

オヨメに出す気持ちで大切に大切に包みました
DSC_1848-20210127

お相手の方から「期待以上のお品で、とても喜んでおります。お稽古に励みます」との御礼のメッセージをいただき一安心。
良いご縁に感謝。

全国のどこかでお三味線を始める人が1人増えてよかった。
(匿名配送のため、どこにお住まいのどなたかは分かりません)
「こんなに安かったら買おうかな?」と思って三味線を始めるきっかけになれば万々歳。
一歩前進するお手伝いができて嬉しい!

楽器も生き物。使わないともったいない。
きっと三味線も喜んでいることでしょう。
応援しています

ついつい

久々の梅田。

梅田に出かけたら何らかの食パンを買って帰ります。
乃が美も久々。

DSC_1824-20210120


バウムクーヘンも好きで新規開拓中

前から気になっていた治一郎
自分のご褒美に

私は甘過ぎず、素材を活かし、シンプルなバウムクーヘンが好きです!
最近食べた中では、五感の「お米のバウムクーヘン(和三盆糖)」がおいしかったです。

治一郎はどんなタイプかな

もうすぐ誕生日やし♪と自分に甘くなるココ1週間。
数日前に奮発した新たなウサグッズがちょうど明日の誕生日に届くのでウッキウキです
が、まずはお稽古をしっかり乗り切らないと

新しい琴爪入れ

先日、何の前触れもなく琴爪入れが壊れました。
(開けたらパカパカに)

うさぎの琴爪入れを見つけたので早速ネットde注文。
背景が濃いのでうさぎがハッキリ見えますねぇ
DSC_1806-20210119


前に使っていたもの
(壊れてすぐに捨てたので、過去の画像より)
パッと見、うさぎ柄がわかりにくいですが・・
DSC_1042-20210119

3年前に購入して、使ったのは2年ぐらい・・??
2019年5月の記事には登場しています↓



毎日何度も開け閉めしていると消耗も早いですね

私の琴爪入れの条件
箏と十七絃の爪が入って、嵩張らずコンパクト。
そしてうさぎ柄だと嬉しい・・

同じ柄を大量生産できないので、うさぎ柄はなかなかありそうでナイ。
欲しいときには見つからない。
なので、見つけた時はあらかじめGETしておくことも。
しかし、今回はタイミング悪くストックがなかったので慌てて探しましたがちょうど1つ見つかってラッキー。

DSC_1805-20210119

爪を輪っかに差し込んで、バラバラにならないようにまとめている方をよく見ますが・・
あれって、どうやってるんでしょうか・・
私の場合、輪っかが爪より小さくて、爪が輪っかに差し込めず、爪ばさみを使うため、このサイズの琴爪入れに2組入れるにはコツがいります。

大サイズだと余裕で入りますが、大きすぎるのです。
小よりほんのちょっと大きいサイズがあるといいのですが。。
琴爪入れに限らず、和雑貨でも探しているのですが、「ピッタリ」サイズが見つからず。

大サイズも持っています。(雪うさぎ)
DSC_1807-20210119

こちらはレッスンに使う駒を入れています。
DSC_1808-20210119

練習の合間に写真を撮っていたら、うにが乱入。
DSC_1809-20210119

早速、新しい琴爪入れを見つけました。
荒ぶっています(笑)
DSC_1810-20210119

DSC_1811-20210119

(おやつか遊ぼうアピール)

うさぎの胴掛け

うさぎの胴掛けをゲット
本番用のお三味線をイメチェン
DSC_1753-20210110



角っこにもうさちゃんがコンニチハ
DSC_1756-20210110


音緒は2色ピンクを使っているので、
胴掛け紐もピンクに合わせました。
ピンクは意外とどんな胴掛けにも合う万能色(と勝手に思っている)

DSC_1754-20210110


ちなみに、天神袋もうさぎですが、ピンクではない。
お花の色はピンクなので統一感あるかな??
DSC_1755-20210110

楽器に私らしさを存分に出しております
これなら楽屋でも「菊希峰のだ」と一目で分かりますね

本番用の三味線は、一昨年の12月以降出番なし。
たまたま、昨年11月の峰の会は三絃での出演ナシ。
胡弓と三絃の電車移動が大変なので、エントリーシートにはあえて希望曲3曲に三絃を入れなかったのです。
追加の心づもりはしていましたが、三絃を弾ける人が十分足りており賛助の要請がありませんでした。
最近は三絃や十七絃を弾きたい人や弾ける人が増えてきて頼もしい限りです。

うさちゃん胴掛けの出番はあるかしら・・

謹賀新年 2021年元旦

新年明けましておめでとうございます

PC311467-20210101


PC311474-20210101

※背景、門松は100円均一
DSC_1718-20210101

年末に購入した、うさchan手作りトートがちょうど元旦に届きました
自分へのお年玉
DSC_1719-20210101

表裏、柄が違います
DSC_1720-20210101

濱文様の手ぬぐい「月兎の夢」が1枚使われており、
その柄が半分ずつ、バッグにちょうどぴったり。



中もうさぎ柄
DSC_1721-20210101

和&うさぎ好きにはたまらない・・
眺めているだけで気分が上がる



今年のMyお稽古の目標
無理をしない
現状維持
とにかく、1日1日を大切に、健康に注意しながらお稽古を休まず続けることが今年の目標です。

幸先詣・今年もありがとうございました

いつもは元旦か2日に初詣に行っていますが、
密を避けるため、朝から氏神さまに幸先詣へ。
DSC_1693-20201231

小さな神社ですが、知る人ぞ知る、有名な神社。
お正月は参拝客で混雑します。
関目神社は天正八年豊臣秀吉が大阪城築城の際防備の一策として関目より古市森小路の間十余町の道路を特に屈折させて(俗に七曲りという)敵兵の進軍を俯瞰し、その軍容兵数を察知するのに便利なようにした。

関目という地名は古くは榎並荘の時代からあったもので関目と言うのは、この地に見張所(目で見る関所)があったことから起こったと言われる。また関目の七曲りとして、大阪城の防備に役立ったという重要な地であった。(関目神社ホームページより)

DSC_1692-20201231

人もまばらでした。
DSC_1690-20201231

ゆっくりと参拝。
DSC_1691-20201231

古札も返納し、新しいお札とお守りをいただきました。
空いているので神主様もゆっくりお話して下さいました。

DSC_1694-20201231

今こそ、「天衣無縫御守」
完全無欠のお守りだそうです。
DSC_1695-20201231


帰宅すると、りんごのケロロハット届いてた
作家さんがひとつひとつ、丁寧にハンドメイド
DSC_1697-20201231

保護うさぎのチャリティショップ「fluffy's」



DSC_1698-20201231

うさぎの頭に乗せたり、お部屋のインテリアに。
ちっちゃいベレー帽でかわいい
DSCPDC_852371-20201231

PC311391-20201231

PC311400-20201231

今日の晩ご飯は、年越しそば。
胃に優しいぶっかけ月見とろろそば!
無印で金目鯛ごはんの素も買ってみた。
おいしそう
DSC_1696-20201231

お正月はのんびりおうちで過ごします

本年も大変お世話になり、ありがとうございました
来年もよろしくお願い致します
どうぞ、良いお年をお迎えください

最近始めたこと

1.書写
整った字を書けるようにしたいのと、老化防止。
年々、頭が回らない・・
若い頃は天然ボケで笑って許されるけど
前から興味があった書写を夜に少しずつ取り組んでいます。

DSC_1684-20201230

一文字ずつ、ゆっくり丁寧に。
でも、一文字思うように書けたと思っても文章の全体を見ると、ゆがんでたり、文字の大きさのバランスが悪かったり。
なかなか思うような字が書けません

これは演奏と同じですね。
一音一音丁寧に弾くことも大事だけど、そればかりにこだわると曲の全体が見えない。

目の前にはパソコン。
そしてアマゾンで注文すると翌日にはモノが届く。

本が増えていく・・

お正月は書写を頑張ります!
DSC_1685-20201230

そしてうさぎの体についても勉強します!
DSC_1686-20201230


宿題は今年のうちに!
2.六段の調 胡弓譜の清書。

お稽古で使用した手書きの楽譜はどこかの演奏会で使用されたもので、
B4サイズ1ページに初段から六段までギューッと細かく書かれています。
記号も統一されていなくて読みにくい。
今後、六段の調(胡弓)をお稽古される方のために、三絃や箏の公刊譜のページ数に合わせて書き直し。

DSC_1687-20201230
  
三絃をやっている方なら、胡弓の楽譜も読めます。
ただ、三絃のハジキ、ウチ指、スクイは胡弓だと全てハジキのマークになり、弾き方はウチ指です。
しかし、手書き譜のため、胡弓の楽譜にも「ウ」や「ハジキ」が混じっていますので、清書の時はすべてハジキに統一しなくてはなりません。
一応、清書は年内に終了。


3.断捨離
悶々とした気持ちをスッキリ。
今までメルカリは購入専門でしたが、今月から出品も始めました。
基本、自分が気持ち良く使えるモノしか出品したくないので、服とかは思い切って衣類ゴミへ。
夫の使わなくなったもの(ゲーム機など精密機器)、私の不要品(今後も使わないような楽譜、本、バッグなど)だいたい売れました。
丁寧な対応と梱包、スピーディな発送を心がけています。
その都度、地下鉄の発送ロッカーに荷物を入れに行くので良い運動にもなりました。

クローゼットの中もスッキリ。
またいつか使うかも・・と思っていたモノともお別れし、気持ちが軽くなりました。


いつも目の前にはパソコン。
お小遣いができて気が大きくなり、再びうさぎのバッグを購入。
誘惑に負けるわぁ~。


4.股関節のストレッチ
長年の箏や三味線の姿勢が骨盤と膝に悪影響を及ぼし、週1ペースで整体に行っていますが
日々のケアも大事だと思い立ち、股関節のストレッチと開脚を始めました。
股関節と骨盤の動きが悪いので180度開脚にはほど遠いですが
今のところ3日坊主にならず1週間ほど続いています


とりあえず、できるところまで頑張ってみます

年末のおそうじ

今週から家の大掃除に取りかかりました。
レッスンの予約もあまりないので、
平日の日中はひとりで少しずつコツコツと。

キッチン、ダイニング、リビング、レッスン室・・
家具をどけて、普段掃除しない箇所を念入りに。
細かいところまでホコリや汚れを見逃さない!
楽器の自主練習はしばらくお休みして、拭き掃除や整理整頓に勤しんでいました。

だいたい終わったので年末は余裕をもって過ごせそうです

時々、うにも様子を見にきていました。
DSC_1601-20201225

いつもと違う配置だと、気になるそうです。
DSCPDC_0002_BURST20201223120639328_COVER-20201225

来週もレッスンの予約がありますが、
箏も2面だけ残して琴柱や箏を拭いて油単に包みました。
DSC_1605-20201225

たまに「箏は何面ありますか?」と聞かれますが
・初心者さん用(糸がゆるめで印を付けている)1面、
・印なしでもOKの初心者さん用1面、
・ちょっと良い箏2面、
・低音箏(生田琴)1面、
・舞台用1面、
合計6面です。

DSC_1606-20201225

17絃は舞台用1面、練習用1面(短17絃)
合計2面です。

今日は楽譜の整理。
定期的に学習歴をExcel入力しています。
DSC_1603-20201225

チェックをサボっていたので、
未入力のお稽古済み曲が結構ありました。

DSC_1604-20201225

師匠から次の楽譜の準備のため「○○の曲はお稽古したか?」と聞かれる際、サッと答えられるようにしておきたいのです。
やったかどうかはだいたい頭の中で把握していますが、たまーに記憶が定かでない時があります・・

現在の状況
※クリックすると拡大
<地歌>
地歌20201225-20201226
<菊重曲>
20201225-1-20201226
20201225-2-20201226

<胡弓>
胡弓歴_page-0001-20201226
基本、お稽古では地歌と菊重曲しか習わないので表に入れていませんが、
他の先生の曲も何曲かお稽古していただいているので、本当はもう少しあります。

こうやって表を見ると、約20年で色々習ったなぁ~と感慨深いです。
(習っただけで身についているかは別

楽器が戻ってくるまでが演奏会!

今日、舞台で活躍してくれた楽器たちが帰ってきました。
DSC_1504-20201202


会場ではたくさんの楽器を使用するため、スタッフの手違いで道具が入れ替わることが多々あります。
今までも猫足、箏にはさむてぬぐい、十七絃の柱、ゆたん・・
色々なものが他の方のと入れ替わって帰ってきました。

昨年は特に大きな演奏会だったので、3名の十七絃の備品が少しずつ入れ替わっていました。
(柱はAさんのが入っていて、私のてぬぐいはBさんの所に行って、Bさんのゆたんは私の十七絃に包まれてて・・といった具合に)


今回も、会場でてぬぐいが入れ替わっていることに気づき、その場で交換。


まずはカバーをフキフキ。
DSC_1505-20201202

柱を入れていた布バッグもホコリがついてるのでお洗濯。

そして、いよいよ・・・
箏の中身をチェック。
ゆたん、手ぬぐいヨシ!
DSC_1506-20201202

箏柱もひとつずつフキフキして、裏の名前シールを確認。
DSC_1509-20201202

お次は十七絃。
ゆたんの名前チェック。
DSC_1507-20201202

てぬぐいヨシ!
DSC_1508-20201202

ハンドルもヨシ!
DSC_1511-20201202

今年は優秀!
最後の柱チェック。

「ん?」
DSC_1510-20201202

名前シールがない!!
私のは白象印ではない(丸八です)

最後の最後で入れ替わっておりました~
名前がないけど、弾き込んでる感じ。
一部欠けあり、使用感はある。
DSC_1512-20201202

名前がないので誰のか分からんが、
ちょうど明日お稽古なので、稽古場に預けることにしました。
(追記)持ち主は判明しました

楽器が戻る日まで気を緩めてはいけません。
演奏会当日、自分で楽器を出し入れしない場合、
知らないうちに入れ替わってる可能性あります。
預けるものすべてに名前を書くことをオススメします。

演奏会に向けて

11/27(金)

朝から本番の箏に使用する、差し紙の最終チェック
貸箏を使う人、持箏を自分で使う人、持箏を他の人に貸す人
DSC_1465-20201127

今回は調絃の先生方にお願いせず、幹部で行います

DSC_1466-20201127

各貼り紙も準備
DSC_1467-20201127

準備がおわったところで練習開始。
三絃のお稽古曲「里の暁」で声出し。

当日使用するマウスシールドをつけて「鐸よ」の練習

誰かのと入れ違わないよう名前書いた
DSC_1470-20201127


DSC_1473-20201127

私の目の前には応援団
DSC_1471-20201127

じっくり聴いてくれています。ええ子や
DSC_1472-20201127

お昼から美容院。ひっさしぶりのカット&カラーへ!
5ヶ月ぶり。だいぶ伸びた。
毛先がカサカサ、伸び放題。

Before
DSC_1474-20201127

After
DSC_1478-20201127

10センチカット
バイオレット系のカラーで艶感

表面に3箇所、ハイライトをいれてもらった。
DSC_1485-20201127

美容院に行っている間にLINEいっぱい来てると思ったら・・
おこと友達から応援メッセージ

スクリーンショット 2020-11-27 224618

うれしいな

帰宅後、夕方からの生徒さんのレッスン前に一通り演奏会の曲をおさらいしました。

11月29日の予定
第11回峰の会チラシはこちら

開演 12:30
第1部終了 13:35頃
第2部開始 13:55頃
第2部終了 14:40頃
第3部開始 15:00頃
終演 16:10頃

モコに引き続き、うにも採用されました

我が家の写真が表紙をかざりました!

>>>>続きを読む

UNIの仕業

ねぇねぇ~!
DSC_1321-20201010

あそぼ~!

DSC_1320-20201010

しまった・・

DSC_1323-20201010


お三味線の生徒さんから
かわいいハロウィーンのバウムクーヘンをいただきました
食べるのが楽しみ

DSC_1324-20201010

明日は第2回リハーサル。
長い1日ですが頑張って乗り切ろう

つれづれ日記

自分のお稽古曲の練習中。
DSC_1285-20200930
※テニスボールは凝り固まった体をほぐす用です
楽器の練習に限らず、正座やPC仕事など、長時間同じ姿勢でいることを長年続けていた結果、股関節がものすごく硬く、腰や肩に影響しています。
週1回の整体でそれ以上悪化しないようにメンテしているのですが、何かと動くのがしんどいです

少し下がって撮ってみると・・
DSC_1286-20200930

ひっそりと聴いている子がいます
DSC_1286-20200930-1

たまにケージに戻ってトイレ休憩をし、また戻ってきます。
 DSC_1287-20200930

DSC_1289-20200930


コッチを見つめるうに師匠。
鍵盤を使って歌の練習をしていても、三絃よりも高音の胡弓を弾いていても逃げずにじっとしています。
特に私の胡弓は初心者ゆえ耳障りだと思うのですが。。。。
人と音楽が好きな子です
DSC_1291-20200930

レッスン室の3ヶ月カレンダー。
もう今年も残すところあと3ヶ月!!!

DSC_1290-20200930


Googleフォトで同じ時期の写真を見ることができるのですが、
スクリーンショット 2020-09-30 085648

おぉ~っ、1年前の昨日は菊E峰さんと高島屋でランチに行ったのか~
懐かしい~



ランチ行きたい~っ
マスクなしでお出かけできる日までおあずけです
DSC_0015

今日はオフ

リハ翌日の今日はたまたまレッスンの予約なし。

午前は生徒さんからのリクエストで自宅練習用動画作成。
シャシャテンの練習
スクリーンショット 2020-09-21 230555-20200921

シャシャテンの速弾き、難しいねーーー。
昨日のリハで急にソロのチャンスをいただいた生徒さん。
1ヶ月弱でどれだけ速く、正確に弾けるか・・
生徒さんの特訓が始まります。


午後からはふらり梅田へ。
グランフロントを散策。
茅乃舎のダシをいろいろ購入
DSC_1270-20200921

さっそく、あごだしですくなかぼちゃの煮物を作りました。
DSC_1271-20200921

白だしを使って栗ご飯も作りました。ごはんがおいしい~。
次はなると金時でさつまいもご飯をつくってみたいと思います。
料理は得意でない分、素材とダシが良いと上達した気になる

今日は久々に乃が美の食パン
DSC_1272-20200921

~最近の食パン活動~
ホワイティうめだの「京」
DSC_1253-20200921

グランフロントの「LeBRESSO(レブレッソ)」
DSC_1257-20200921
耳もやわらかくておいしかったです。
週1ペースで新規開拓中

おいしいものに出会うことがささやかな楽しみ

食パン部再開

我が家の「食パン部」も先々週から再開。

活動記録も4月でストップしていました。
(Googleフォトに感想メモ入りで保存)
Screenshot_20200705-202642-20200705

土日を中心に、運動がてらおいしい食パン開拓。
梅田周辺や阪神百貨店のパンワールドへ行くことが多いです。
いつか、神戸方面にも足を伸ばしてみたいなぁ

先々週、久々にパンワールドへ行くも時間が遅かったのか、お目当ての「本多」は売り切れ。
ならば「芦屋Panya」を・・と思うと私の前の人が残り1個をゲット。
食パンを求めるお客様で賑わっていました。
食パン好きが多い。

先週は近場の「高匠」

そして、
今日は朝イチのレッスン後、フリー。
午前中に阪神百貨店へGO。


熟成純生食パン専門店「本多」
「本多」の食パンは4ヶ月ぶり
DSC_1141-20200705

日曜のみ出店、御影の「麦麦(バクバク)」
DSC_1140-20200705

神戸ハード食パンと迷いましたが、まずはノーマル「こだわり食パン」


ランチは2つの食パンを生で食べ比べ。
4枚切りの厚さを半々。
ふわふわもちもちでおいしかった。



ちょっとした我が家の贅沢です
ついつい食べ過ぎるので、、、
太らない程度に楽しみたいと思います。

久々の美容院

半年ぶりにカット&カラー。
本当は4月か5月頃に行きたかったけど、行きつけの美容院が休業中なのと、しばらく人に会わないので先送りにしていました。

2週間前に予約。
いつもWebから予約していますが、やけに先まで予約が埋まっているなと思ったら・・
どうやらコロナ対策として、スタッフの勤務日を減らしたり、1日の予約人数を少なめにしているもよう。

今日はワンオペで午前中のお客さんは私だけ。
入店後、指示に従い、アルコールスプレーによる手指消毒、カラー中に自分の布マスクが汚れないよう、紙マスクに取り替え。
ドリンクサービスとマッサージの中止、など感染防止の対策を徹底されていました。


ビフォー
DSC_1116-20200630

アフター
DSC_1119-20200630

夏っぽく少し明るめに、
ロングストレートなのでツヤ感も出るように、
やわらかい印象になるよう、ピンク系にしました。
※軽く巻いてもらっただけなので、実際はストレート。
毛先3センチほどカット

お天気がよければこのまま梅田まで食パンを買いに行きたかったのですが
あいにく荒れ模様
まっすぐ帰宅。

明日から7月
7月からレッスン再開の生徒さんに会えるのを楽しみにしてます

GWが明けて

5月も引き続き、ほとんどの生徒さんがお休みです。
特に他県の方、高齢のご両親と同居されている方、会社がお休みorテレワーク、会社からプライベートの活動を自粛するよう言われている方は迷わずお休みして下さい。

お休み中でも自主的に
「オススメの曲教えてください
「次の曲に進んでいます
「課題曲をじっくり取り組んでいます
「オンラインレッスンやってみたいです
「動画をLINEで送るので添削お願いします
「お手本動画お願いします」など、
おうちで工夫しながら練習に取り組む生徒さんたち。
この調子だとブランクなく再開できそうですね
(もちろん、オンラインレッスンや添削も料金はいただきませんので何度でもご利用ください)

また、5月から対面式のお稽古を希望される生徒さんには、
電車の乗り継ぎが少ない、乗車時間が短い、片道30分ぐらい
うがい手洗いを徹底する
寄り道をしない
無理をしない
などの万全の対策、及び
電車が空いている時間帯を選ぶ、
1コマ45分以内、連続レッスンは2時間以内
を条件に稽古を許可しました。

※数日に1名の間隔なので他の方との接触はありません。



私の師匠はレッスンを休止されていないため、私自身休まずに月3回行っています。
電車が空いている時間帯、乗車時間が30分以内、
ほとんど家にこもっていて運動不足、
心身の健康のため。
休校中の学生の登校日のような感じで、自宅学習の進捗をチェック→次の課題をいただく日を月3回90分作っています。



4月もほとんど人と話す機会がないまま終わりましたが、
先週末、3月のランチぶりに菊E峰さんから「まゆみサン元気~?」とLINE電話をいただいたり、
琴友達の(^-^)ちゃん様から「まゆっち先生へ」温かいメールをいただいたり・・
(何度も読み直しています)
ありがたい限りです。リフレッシュできました。

「レッスンがなくなっても、お箏や三味線はひとりでお家で出来るのでいいです。」
「被災して家がないわけでもない、コロナにもならず健康でご飯も毎日食べれる。ただ、贅沢なお箏のお稽古や演奏会が少し延びただけです」
「今は自分磨きです」
確かにその通りだと思います。

腕が落ちないよう、それぞれゆっくり頑張りましょう!



先週、相方サンがダメ元でヨドバシ.comの抽選販売に申し込んでいたようで、当たりました。
ピンクは130倍、一番倍率の低いターコイズでも20倍。


手に入らないと思っていたので欲しいと思わなかったのですが、棚からぼたもち。
さっそく、例のソフトをダウンロード購入し、3日前から無人島生活始めました。
相方サンは5月末までテレワーク延長なので、Web会議しているときは静かにゲームしてます・・
DSC_0993-20200508

昨日、マリンバを拾いました。遠目で見ると箏を弾いているっぽい?

パン巡りのあと、偶然にも

今日は雲一つない暖かいお散歩日和。
体と心の健康のため、近場をお散歩。
目的地はパン屋

森小路、千林はパン屋が多い。
中でも、「パンクラブ」「グロワール」が気になる。
(どちらも催事で見かけるお店ですが購入したことがない)




京阪「森小路」駅近くの【パンクラブ
あんことくるみ食パンが有名。


あんことくるみ食パンとクロワッサンを購入。
DSC_0965-20200425
おやつタイムに早速、パンクラブのクロワッサンを賞味。
バルミューダのクロワッサンモードで出来たての味を再現。
サックサクでとってもおいしかったです。




そのあとそのまま北へ。
大阪メトロ谷町線「千林大宮駅」近くの【グロワール
レーズン、りんご、ぶどう自家製天然酵母の「みなみのかおり食パン」
デニッシュ食パンやクルミとイチジクのブリオッシュも気になるところですが。。
まずはノーマルから。もっちもちの柔らかい食パンです
DSC_0966-20200425

そのあと、千林商店街を散策するも割と人が多く、
京阪千林駅前の食パン専門店「高匠の位置を確認してUターン。

当初、城北川の遊歩道をウォーキングしようかと話していましたが、
ブラブラ散歩するより目的があると頑張れる!!
約1時間歩きました。

帰宅途中、Oさんの家の近くを通り、「Oさんのおうちってココかな?」と立ち止まって相方氏と話していたのすが。。

家についてすぐに
な、なんとOさんからLINE
(我々の姿をOさんに見られていたのかとオモタ)

Oさん
千林商店街に買い物行ってきました。
高匠の食パン買って来ました。
お好きだったなぁと思って、先生の分も買ってきたのですが、如何ですか?
同じ時間帯に同じ場所に行ってて、これまたびっくり
外出自粛で会えなくても気持ちは通じ合ってます

1ヶ月ぶりにOさんにお会いし、
会社のこと、楽器の進捗状況、ワンちゃんのことetc・・
少し近況を伺うことができました。

在宅勤務の毎日でお疲れだと思いますが、お会いし元気な声を聞けてホッとしました。
5月以降の会社の方針が決まらない限りレッスン再開時期も未定。
「そんなときはzoomでオンラインレッスン!一度やってみませんか~
オススメしてみました。
お話するだけでも良い気分転換になると思います~。

高匠の食パン、ありがとうございました
DSC_0967-20200425

1枚ずつラップに包んで冷凍室で保存すれば日持ちするので、ありがたいです。
これでしばらくは「食パン買いに行かねば・・」と焦らずに過ごせます
(4枚切りの厚さに切るので消費が早いのです)

左:高匠 右:うに匠
DSC_0969-20200425


月別アーカイブ
記事検索
メールフォーム
bnr010_01
プロフィール

まゆっち

ブログでは、自分のお稽古のことや箏三絃教室のこと、うさぎのことを書いています。
2019年11月、愛兎「モコ」を10歳直前で亡くし、2020年初めに「うに」を迎えました。
早くもミニレッキスのかわいさに目覚め、「うに」に悶絶する日々

logo

初代うさぎ
モコ
ホーランドロップ♀
2009年11月29日生まれ
2019年11月16日9歳11ヶ月でお月様へ
二代目うさぎ
うに
ミニレッキス♂
ラパンハウス北大阪店出身
2019年11月13日生まれ
2020年1月4日から家族の一員
お気に入りリンク