おうちでのんびり練習中。
DSC_2578-20210418

音が聞こえると、時々うにがやって来ます。
DSC_2579-20210418

演奏を聴きながら横でゴロン。
胡弓や三絃の音って高いので嫌がると思いきや、私の横だと安心するようです。
とにかく甘えん坊です。
DSC_2581-20210418

横にいます。
DSC_2583-20210418

ゲートをかいくぐって探検
DSC_2575-20210418

あ!見つかった
DSC_2576-20210418

逃げろ~っっっ
DSC_2577-20210418
 
生徒さんによって、曲の好み、目標が違うのでその人に応じて選曲しています。
好みのジャンルに重きを置きつつ、技術も少しずつ向上。

上達には多少の厳しさも大切かもしれないけど、まずは趣味として楽しく!
ストレスがプラスにはたらく人もいれば、マイナスになる人もいる。
みんなに同じことを求めるのはどうなんでしょう。
ありがたい!と思えるか、苦痛に感じるか。
ひとそれぞれ。
生徒さんが希望しないことを押しつけることはしたくない。

お稽古事は続けるも辞めるも自由。

同じやるなら・・

できれば、
ワクワクしながらお稽古を続けて欲しい!
(そう思いながら通ってくれていたら嬉しいのですが)

歌を付けて古曲が弾きたい方、歌や地歌が苦手な方、知っている曲を弾きたい方、二重奏曲を合奏したい方、明治新曲が好きな方、宮城曲、沢井曲が好きな方・・色々いらっしゃいます。
自分自身習っていない曲はこれで合っているのか分からないこともありますが・・
生徒さんと一緒に練習して、合奏相手には役に立ってると思います(笑)

古曲をやってみたけど、つかみどころがなくて練習がはかどらない~という生徒さん。
さらし風手事は実に生き生きと水を得た魚のように弾いているのが印象的でした。
なかなかのテンポで私も合奏楽しかったです!
こういう系が好きなのね・・(メモメモ)

今まで練習が乗り気でなかった学生さん。
「箏で弾いてみたい」曲をリクエストに方向転換。
好きな曲だと熱心さが違うようで、おうちでも楽しそうに弾いているそうです