今日は肥後橋のいつもの会館にて合奏練習

午前「あの虹の向こう側に」
午後「黎蔭燦然」


午前・午後のみの方、両方の方がいます。
私は両方参加です。

初参加のHYさんと駅で待ち合わせして道案内。
高校での部活で2年、箏経験あり。
昨年の夏から約10年ぶりに箏を再開。
箏歴はそんなに長くないですが、研究熱心で吸収が早く、ウチにきてから急成長。
しかも、合奏が好き!
というわけでお稽古歴が浅いですが、今回の演奏会にもお声がけしました。
合奏団にも興味がある様子・・
これからの成長が楽しみな生徒さんです。

初めての合奏、先生やみなさんとの初対面で緊張していましたが、
みなさんにご挨拶をして、とても温かく迎えていただいて、楽しく合奏できたようです。

20210223_115748405-20210223

曲解説の「あの虹の向こうには何が見えますか?」
私にはモコが見えます。

PA130583-20210223
2019年10月第10回峰の会で「あの虹の向こう側に」を演奏した日のモコ
私は、虹の橋で昼寝しているモコを思いながら演奏したいと思います。

20210223_115829061-20210223

20210223_120058509-20210223

社中の雰囲気はヨイです。
初めましてサンも心細くないです。
うちの生徒さんたちのご参加お待ちしております。

「あの虹の向こう側に」はコチラで演奏します!
おなじみTさん、Oさんと初参加HYさんが出演。
(※Hの名字や姓名HMさんが複数おり、区別するためHYさんと表記)





合奏団員は引き続き居残り
~お昼休憩~

近くのコーヨーのイートインコーナーでお弁当。
DSC_2312-20210223

20210223_122422613-20210223

午後から
合奏団の講習会。
「黎蔭燦然(レインサンゼン)」

20210223_131031933-20210223

講習会形式なのでガッツリ弾けなくてもOK。

楽器は何でもOKですが、「十七絃やっといて」と言われたので十七絃を直前に数回おさらい。
しかし、十七絃は一面しかなく、他にも希望者がいたため、急遽1箏で受講することに。
ヤバイヤバイ・・

(箏は、曲が出来たての頃にサラッと弾いた程度)
2018年


細かい文字を目を見開きながら必死に弾きました(笑)

楽器は途中で交代してもOKなので、ある程度1箏を勉強したあと、十七絃にチェンジ。

十七絃ソロを見ていただきました。
16分音符で両手で弾く所、
左手の人差指が弱いとのアドバイス。
こんなヤツ
録音20210223.mp3
テンポを上げると意識してもなかなか力が出ません



講習中はテンポを落として進められましたが、ラスト1回は実際のテンポで合奏して仕上げました。
なかなか濃い3時間の講習でした。
黎蔭燦然は初めて合奏しましたが、なんとな~く曲のイメージはつかめました。


合奏団はオーディションに合格後、1年更新制。
続けるも辞めるも自由。
次はどうしようかなぁ・・