今年初めて十七絃の柱を立て、練習しました。
11/29の峰の会以降、弾いていないかもしれません。
約3ヶ月ぶりです
DSC_2305-20210221


2/19(金)夕方
17:00~小6Eちゃん 箏「さくら」
17:30~NMさん 三絃「夕顔」
18:30~HYさん 箏「六段の調」「あの虹」

金曜はNMさんだけのことが多いですが、
珍しく3名のレッスンが続きました。


NMさんから
メイプルローフ(デニッシュ食パン?)とブリュレクリームパイをいただきました。
土曜の朝食にメイプルローフを食べた後の写真のため、クリームパイしかありません
DSC_2306-20210221

クリームパイは土曜のおやつにいただきました
DSC_2307-20210221

NMさんには、前回の稽古で夕顔の楽譜を渡し、練習の助けになればと「むしぼしの会第十集」をお貸ししました。

CDを返却される際、
「本来ならば自分で購入すべきなのに・・」と申し訳なさそうにされていました。
いつも律儀な生徒さん、どうかお気遣いなさいませんよう ・・

音源は家のサーバーに一括管理していてCDは生徒さんに貸すぐらいしか使い道がないのです・・
私の教室で地歌のCDを貸せる生徒さんが出てきたことは喜ばしいことです

古典を歌いながら弾くというのは一朝一夕にはできないことで、強みです。
いつも「私なんて」と謙遜されるのですが、自信をもっていただきたいです。
NMさん以外に1人で地歌を歌って弾ける生徒さんはいません!

名取に最も近い方で上を目指して欲しいなぁとは思うのですが・・
演奏会もお免状も希望されないので、自分のペースでじっくり精進してほしいです!


地歌を本格的に勉強しているのはNMさんだけですが、
ただ今、教室では「六段の調」ブーム

六段の調をお稽古中の生徒さんが集中しています。

以前から六段の調を弾きたい、と言っていた箏歴2年・小6のKちゃん。
おうちでの練習もしっかりできており、初見での集中力、譜読みの正確性と音楽センスもある。
高校生になったら箏曲部に入ることを目標にしている、将来有望な生徒さん。
レッスンの様子を見て、もうそろそろイケそうと判断し、次回から六段の調です。
とても嬉しそう

同じく六段の調をお稽古中のOさんからクッキー

DSC_2308-20210221


今日のおやつにいただきました
DSC_2309-20210221