本日バースデー&16周年

お稽古の順番が続いている、琴友達から。
Screenshot_20210121-181528-20210121
早めに到着して私のお稽古を聴こうかな~とおっしゃっていましたが
時間通りに行きますとのこと。


Screenshot_20210121-181539-20210121
精神年齢は大学の時でストップし、
貫禄、威厳もなく実力もさほどなし。
円熟期はいつ来るのか?といった感じですが
これからもよろしくお願いします


普段、意識しないので正確な年齢を忘れつつある・・・
「震災から26年」のニュースを見て、足し算して分かりました。
(当時大学1年&成人式でした)

のりぴー先輩も温かいメッセージありがとうございます。
先輩はお誕生日まであと9日ですね


練習中にやってきては邪魔をするうに。
こんな感じで暴れて去って行きます(笑)


楽譜を奪い取ったり、譜面台をハムハムしたり。

練習そこそこにお稽古へ。
今日はお気に入りのカバンで行きます
ミニレッキスいっぱいです
かばんからはみ出ているのは胡弓の弓と毛
(自分のでないと弾けないのです)
DSC_1827-20210121

※駅に行く途中で荷物を送るため箱を抱えていますがお稽古とは関係ありません^ ^

三絃:一杯(本手)

まずは一緒に。
前回より掘り下げて緩急や「間」についてアドバイスいただき、そのあと仕上げとして合奏。
歌はお稽古としてはOK(演奏会で弾くならもっと詰めないといけない)
次回はツレ弾き

胡弓:八重霞(二段~最後まで)

二上がりの曲は3の糸のツボからの五やイ五がよく出るので難しい・・
くるっと回しての五のツボにピタッと止まらないといけない

次回は通しで合奏。仕上げ。

箏:秋の曲(前歌)

どこまで練習しようか?思いながら最後まで練習してきた。
「長いし、転調があるから前歌で区切っとこー」ということで2回前歌を聴いていただいた。
次回は続きから最後まで。

3月7日 第11回とどけ和の響き
チラシ更新しました。
いつもは土日開催されますが、やはり参加者少ないですね