演奏会前に本番用の箏と17絃を預けました。
23日のリハで軽く弾いて、29日の本番までしばしのお別れ。
「いよいよだな~」と実感。

梱包の準備をして、直前にもう一度練習
DSC_1445-20201120

朝から頭がフワフワとしている状況で時間を気にしたり、別のことを考えながら黄色の絃を眺めているとボーッと糸間違いをして余計に焦る(笑)
でも触っておかないと不安。

17絃はもう1面あるので前日まで練習はできるけど、糸の弾力や絃の色が違うので、この感覚を体で覚えておきたい。

うにもお手伝いしてくれました。
「なんだコレ?でっかい丸太だな」
DSC_1448-20201120

DSCPDC_0001_BURST20201120093714446_COVER-20201120

DSC_1452-20201120

DSC_1451-20201120

家の事情により、ベランダにあるべきものが家の中に仮置きしており、玄関に室外機があるという不思議な光景。
玄関のドアを開けるともっとスゴイことに・・
生徒さんたちにはしばらくの間ご不便をおかけしております。
土日来られる方は特に!!気をつけてお越し下さい

1階まで楽器屋さんと運搬のお手伝い。
ふぅ~。
体力が衰えている私にとっては、
重くて長い17絃を狭い空間で動かすのは大変
普段は箏より少し長い短17絃を使っているので余計に重く感じる。

ちょっと休憩して、生徒さんのレッスンまで練習