夕方から「月の灯りの下で」「ブルームーン」の合奏練習のため、塚口へ。
1時間ほど箏、十七絃、尺八と合奏。
DSC_0221

マンション内の音楽スタジオ。
DSC_0218


音楽スタジオへは9月以降2回目。



防音もバッチリ、結構広い。
DSC_0216

姉弟子の大切な箏をお借りしました。
DSC_0219


DSC_0220


DSC_0217

当日は、電車に乗って箏一式持参。
今回、楽器は自分持ちであることを最近知る

今まではたまたま、そのようなことがなかっただけで、通常は楽器は自分で用意しなければなりません。
特に小さい規模のライブ。
車がない場合は、楽器屋に頼むか、タクシーor電車で持参するか。

演奏だけでなく、行き帰りの運搬が心配です。
学生の頃は奈良の実家から関学まで2時間半かけて電車とバスを乗り継いで運んだことはありますが、この年齢になると3~40分の距離でも苦行であります。
箏なんて、電車で運ぶのン十年ぶり?

JR大阪駅構内を通らない方法で行こう・・
行き帰りに電車が止まりませんように・・
ラッシュに見舞われませんように・・
舞台用は重いから楽器は二番手にして琴柱だけ響くヤツにしようか・・
冬だから衣装を着てコート羽織れば荷物減るな~とか
つい色々考えてしまいます。

これが最初で最後と思って
気合い入れて、演奏頑張ります
ちらしはこちら

席が少ない為、チケットは私までお早めにお願いします。